和の世界

わ・の・せかい
wa no sekai
http://wa-nosekai.com



「和もの」関連商品の紹介サイトです。

近代唱歌集成 詳しくはこちらをクリック

平凡の友

筝曲地歌大系

宮城道雄作品規範集成

能楽囃子体系

東アジアの琴と箏 絃の拡がりと彩り

音楽鑑賞DVD 日本の伝統芸能編

山田流箏曲/鈴木真為(第10回邦楽技能者オーディション合格者)

寂聴さんのらく楽「写経セット」

まほろば/上原まり

上原まり/平家物語(SHM-CD盤)

笛による日本の抒情歌(SHM-CD盤)

日本音楽の巨匠 都山流尺八/山本邦山(SHM-CD盤)

決定版 高橋竹山〜津軽三味線(SHM-CD盤)

MOVE/吉田兄弟(SHM-CD盤)

いぶき/津軽三味線(SHM-CD盤)

日本刀鍛錬の記録

日本の音風景100選まるかじり(2枚組)

東保流 節談説教実演会

上原まり「平家物語〜筑前琵琶・語り〜」

上原まり「源氏物語〜筑前琵琶・語り〜」



●ツインベスト  古典芸能ベストセレクション

@ツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「箏曲」 (2枚組)
「箏」の有名な古典曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Aツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「地歌」(2枚組)
最古の三味線音楽「地歌」の名曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Bツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「小唄〜梅吉小唄の粋」(2枚組)
名人たちの名演で聴く「粋」の芸術「梅吉小唄」。四世清元梅吉作曲の「小唄」の真髄が、今ここに甦る。(全曲初CD化)
解説:波多一索(邦楽研究家)

Cツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「常磐津」(2枚組)
舞踊劇を彩る浄瑠璃「常磐津」の名曲を精選収録。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Dツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「清元」(2枚組)
歌舞伎の名場面を彩る浄瑠璃「清元」。名人たちの名演による清元の名曲を精選収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Eツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「長唄」(2枚組)
歌舞伎の名曲「勧進帳」をはじめ、名人たちの名演による「長唄」の有名な古典曲を収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Fツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「歌舞伎 名場面集」(2枚組)
先代の名役者の名演による「歌舞伎」の有名な場面を集めました。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Gツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「義太夫」(2枚組)
「文楽」でおなじみ「義太夫」の名人たちによる、有名な語りの場面集。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Hツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「能・狂言」(2枚組)
名人たちの名演による「能・狂言」の有名な曲を収録。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Iツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「雅楽」(2枚組)
日本の宮廷音楽として千年以上の歴史を持つ「雅楽」の名曲集。初CD化の貴重な音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授) クレジット Disc-1(1)〜(6)、Disc-2(1)〜(5)雅楽紫絃会、Disc-1(7)〜(10)、Disc-2(6)〜(16)宮内庁式部職楽部

Jツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「津軽三味線」(2枚組)
名人たちの名演による「津軽三味線」の有名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:織田麻有佐(邦楽ジャーナル記者)

Kツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「民謡」(2枚組)
名人たちの名演による「民謡」の名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Lツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「太鼓」(2枚組)
名人たちの名演による「和太鼓」の名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Mツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「胡弓」(2枚組)
日本で唯一の擦弦楽器「胡弓」の名曲を、名人たちの名演でお届けします。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Nツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「春の海 大饗演」(2枚組)
日本人に愛される名曲「春の海」のベスト盤。オリジナルの尺八はもちろん、洋楽器など様々な楽器との競演が楽しめます。初CD化の貴重な音源も収録。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Oツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「尺八」(2枚組)
名人たちの名演による「尺八」の名曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。初CD化の貴重音源も多数収録。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Pツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「琵琶」(2枚組)
名人たちの名演による「琵琶」の有名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Qツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「端唄」(2枚組)
江戸時代から庶民に愛された「端唄」の名曲を、四人の名手による名演で収録。初CD化の貴重な音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Rツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「新内」(2枚組)
江戸の粋「新内」の名曲を、名人・岡本文弥による名演でお届けします。初CD化の貴重音源も収録。
解説:竹内道敬(元国立音楽大学教授)

Sツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集 黛敏郎構成による「東大寺お水取り」(2枚組)
枚組) 昭和46年東大寺二月堂で収録した迫力ある実況録音盤。黛敏郎が構成し語る「幻のLP盤」をデジタルで復刻。(※詞章入り)
解説:横道萬里雄(東京藝術大学名誉教授)、佐藤道子(東京文化財研究所名誉研究員) クレジット
ナレーション:黛敏郎
〈昭和46年 修二会練行衆〉
和上:清水公照 大導師:上司海雲 咒師:筒井寛秀 堂司:新藤晋海 北座衆之一:守屋隆英 南座衆之一:内田重森 北座衆之二:森本公誠 南座衆之二:川原正靖 中灯:上野道善 権処世界:北河原公敬 処世界:筒井寛昭

邦楽演奏家 BEST TAKE シリーズ

箏曲
邦楽演奏家 BEST TAKE 福永千恵子
邦楽演奏家 BEST TAKE 砂崎知子
邦楽演奏家 BEST TAKE 吉村七重
邦楽演奏家 BEST TAKE 沢井忠夫

現代邦楽
邦楽演奏家BEST TAKE 西潟昭子X 三味線とオーケストラの出会い
邦楽演奏家 BEST TAKE 西潟昭子W 現代の三絃
邦楽演奏家 Best Take 現代の三絃 西潟昭子V
邦楽演奏家 Best Take 西潟昭子U
邦楽演奏家 Best Take 西潟昭子

尺八
邦楽演奏家 BEST TAKE/野村峰山 野村峰山作品集
邦楽演奏家 BEST TAKE 石垣征山U
邦楽演奏家 BEST TAKE 石垣征山
邦楽演奏家 BEST TAKE 山本邦山
邦楽演奏家 BEST TAKE 三橋貴風



●日本伝統文化振興財団賞

第1回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」杵屋直吉

第2回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」米川裕枝

第3回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」清元美治郎

第4回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」鶴澤津賀寿

第5回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」山登松和

第6回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」善養寺惠介

第7回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」藤井昭子

第8回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」亀井広忠

第9回ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」今藤長龍郎(長唄三味線方)

第10回日本伝統文化振興財団賞「奨励賞」 藤舎呂英

第11回日本伝統文化振興財団賞 片山清司(能楽シテ方)

第十二回日本伝統文化振興財団賞 松永忠次郎(長唄唄方)

第十三回日本伝統文化振興財団賞 遠藤千晶(生田流箏曲)

brillante 遠藤千晶 箏リサイタルCD

brillante 遠藤千晶 箏リサイタル DVD

DVD 傳 - つたえ -  遠藤千晶 箏リサイタル
鎮魂と讃歌。故郷・福島に寄せる再生への思い。
遠藤千晶、渾身の公演の記録をCDとDVDで同時発売!

人気と実力を兼ね備え、箏曲界の将来を担う逸材として期待される注目の箏曲家・遠藤千晶。
 2011年10月29日、紀尾井ホールで開催されたリサイタル「傳―つたえ―」では、「伝え、つないでいくこと」、その大切さをテーマに、宮城道雄に師事した名手・矢ア明子、日本ヴァイオリン界のカリスマ的存在・天満敦子、人間国宝・山本邦山を助演者として迎え、箏と尺八のための委嘱新作を初演という意欲的な内容によって広く絶賛を博しました。本DVDは、その成果を高品位の録音と画像で捉えた待望のライブ盤です。

CD 傳 - つたえ - 遠藤千晶 箏リサイタル
前回のリサイタル「凛 -soloist-」から2年。伝統音楽である箏曲界の末端に身を置く者として、つなぎ、伝える役割を意識しはじめました。
 私が直接聞くことができなかった先人達の音を、教えを、感じ、学びたい。そして、それをいずれは私たちが、次世代へ伝え、つないでいかなければならない。そのような想いから2012年のリサイタルのテーマを「傳 -つたえ-と定めました。
 第一部では宮城道雄作品を3曲、第二部では、いずれは「伝統」となっていくであろうものを今ここで生み出したいという想いで2曲を演奏しました。
 このリサイタルの半年前には、この美しい国に、私の愛するふるさと福島に、大変なことが起きました。心を痛め、たくさんの涙を流し過ごす日々の中で考えた「私にできること」。それは、私自身が大きな夢を持って前進することでした。
 あの日以来、ふるさとを離れて生活することを余儀なくされた方々も多数来場くださり、うれしい再会の場となったこのホールは、この夜あたたかさに満ちていました。
 今を生きる人として、演奏家として、これからも伝え、つなぐことの大切さを胸に、さらに精進していきたいと思います。
遠藤千晶

第十四回日本伝統文化振興財団賞 大和櫻笙(大和楽三味線方)

第十五回日本伝統文化振興財団賞 山本泰太郎(大蔵流狂言方)


第十六回日本伝統文化振興財団賞 清元栄吉(清元三味線方)
伝統芸能分野で将来の活躍が期待されるアーティストを顕彰する「日本伝統文化振興財団賞」、平成24年度の受賞者を紹介するDVD。
第16回(平成24年度)の受賞者、清元栄吉(清元節三味線方)は近年充実した演奏を重ねるとともに、伝統を活かした清新な創作活動が顕著な成果をあげています。
DVD収録曲は「六玉川」「etude」「触草〜クサニフレレバ」の3曲。
清元の古典「六玉川(むたまがわ)」は古歌に詠まれた六つの玉川を旅するという趣向で、浄瑠璃が主体の清元としては例外的といえるほど三味線が活躍します。四世清元梅吉の手付による生田流の箏と、笛と鼓の助演による演奏です。
「etude(エチュード)」と「触草〜クサニフレレバ」は清元栄吉の作曲で、受賞者の三味線演奏家としての技量と優れた創作活動の両面を紹介します。いずれも「創邦21」の作品演奏会で発表されました。「etude」(平成17年5月初演)は2挺の三味線のための作品、「触草〜クサニフレレバ」(平成15年5月初演)は篳篥、笛、箏、十七弦、三味線2挺の編成による組曲です。
[ブックレット]
「さらなる表現領域の開拓と深まりを」/山川直治(日本伝統文化振興財団賞選考委員)
曲目解説/詞章掲載


●邦楽技能者オーディション合格者CD

ビクター邦楽技能者オーディション合格者/徳丸十盟

ビクター邦楽技能者オーディション合格者/橋本芳子

第二回ビクター邦楽技能者オーディション合格者 松井美千子

第二回ビクター邦楽技能者オーディション合格者 佐々木千香能

第3回邦楽技能者オーディション合格者 尺八 柿堺 香

第3回邦楽技能者オーディション合格者 尺八 永廣孝山

生田流箏曲/岡崎敏優 〜第四回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

地歌/市橋京子 〜第四回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

地歌/菊信木洋子 〜第五回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

生田流箏曲/青木雅蓉 〜第五回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

一中節/都一まり 都一志朗 〜第六回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

生田流箏曲/高橋佳子 〜第六回ビクター邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

山田流箏曲/奥山u勢〜第七回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

生田流箏曲/野口悦子〜第七回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

小唄/田村彌笑〜第八回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

琴古流尺八/芦垣r盟〜第八回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

生田流箏曲/黒川真理〜第九回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

生田流箏曲/横山佳世子〜第九回邦楽技能者オーディション合格者記念CD〜

女流義太夫三味線/鶴澤津賀花(第10回邦楽技能者オーディション合格者)

山田流箏曲/鈴木真為(第10回邦楽技能者オーディション合格者)

地歌箏曲/岡村慎太郎(第11回邦楽技能者オーディション合格者)

山田流箏曲/萩岡未貴(第11回邦楽技能者オーディション合格者)

柳川三味線/林美音子(第12回邦楽技能者オーディション合格者)

上田流尺八道/谷保範(第12回邦楽技能者オーディション合格者)

尺八古典本曲/神 令(第13回邦楽技能者オーディション合格者)
日本伝統文化振興財団 平成24年度 第13回邦楽技能者オーディション合格者、神 令(じん れい)によるCD。
総論:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
楽曲解説:神 如正(如道会 会主)
第13回合格者:神 令《古典尺八》

生田流箏曲/南海佳子(第13回邦楽技能者オーディション合格者)
日本伝統文化振興財団 平成24年度 第13回邦楽技能者オーディション合格者、南海佳子(なんかい よしこ)によるCD。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
第13回合格者:南海佳子《箏曲地歌》
収録情報
2012年10月26日、11月8日ビクタースタジオ301

生田流箏曲/黒田睦子(第14回邦楽技能者オーディション合格者)
日本伝統文化振興財団 平成25年度 第14回邦楽技能者オーディション合格者、黒田睦子(くろだ あつこ)によるCD。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
第14回合格者:黒田睦子《生田流箏曲》

竹保流尺八/酒井竹道(第14回邦楽技能者オーディション合格者)
日本伝統文化振興財団 平成25年度 第14回邦楽技能者オーディション合格者、酒井竹道(さかい ちくどう)によるCD。
解説:山川直治(邦楽研究家、元国立劇場主席芸能調査役)
第14回合格者:酒井竹道《竹保流尺八》

生田流箏曲/岡村 愛(第15回邦楽技能者オーディション合格者)

「邦楽技能者オーディション」は、日本の伝統芸能の継承と伝承に取り組む、若い世代の優れた邦楽演奏家を発掘することを目的として、平成11年、 弊財団による後継者育成事業の一環として設立された制度です。毎年二名を上限とする合格者を選定し、主演CDアルバムの制作機会を提供しています。

●後藤すみ子

後藤すみ子/「春の海」 宮城道雄作品集(1)
日本文化の薫りと風雅。最高度の技巧とともに品格に満ちた音楽世界が広がる、後藤すみ子の至芸、その集大成。
待望の新録音による「宮城道雄作品集」(CD全3枚)、第1回発売。
宮城道雄と中島靖子という二人の師から継承した芸の本質を軸に、現在もさらなる深化を見せ、ますますしなやかな輝きを放つ後藤すみ子の演奏芸術。待望の新録音による「宮城道雄作品集」シリーズ第1弾!

後藤すみ子/「秋の調」 宮城道雄作品集(2)
日本文化の薫りと風雅。最高度の技巧とともに品格に満ちた音楽世界が広がる、後藤すみ子の至芸、その集大成。
待望の新録音による「宮城道雄作品集」(CD全3枚)、第2回発売。
宮城道雄と中島靖子という二人の師から継承した芸の本質を軸に、現在もさらなる深化を見せ、ますますしなやかな輝きを放つ後藤すみ子の演奏芸術。待望の新録音による「宮城道雄作品集」シリーズ第2弾!

後藤すみ子/「数え唄変奏曲」 宮城道雄作品集(3)
日本文化の薫りと風雅。最高度の技巧とともに品格に満ちた音楽世界が広がる、後藤すみ子の至芸、その集大成。 待望の新録音による「宮城道雄作品集」(CD全3枚)、第3回発売。 世界初! 名手マリオ・ブルネロのチェロとの「春の海」イタリア録音を収録。 音質のよい「HRカッティングCD」で登場!

DVD 箏・三弦 後藤すみ子の世界
箏・三弦演奏家、後藤すみ子の音楽の原点「宮城道雄作品と古典」における、他の追随を許さない演奏技法の全てをDVDに余すところなく収録!
第1回リサイタルから半世紀を超える今もなお第一線で感動を与え続ける、後藤すみ子の比類ない音楽の世界を、国内外に広く紹介する記念碑的映像アルバム。
手元のアップ画面を多用したDVD画像により、楽器を演奏している様子がよく分かります。箏・三弦愛好家、全邦楽ファン必見。
2007年5月26日、6月19日ニッパーズギンザにて収録。

DVD 箏 後藤すみ子の世界 2
箏曲演奏家として常に高い評価を集める後藤すみ子、待望のセカンドDVDアルバム! 古典曲「六段」から宮城道雄作品、三木稔作品まで、他の追随を許さない演奏技法の全てを余すところなく映像収録!
スクイ爪、打ち爪、ハーモニックスを駆使した宮城作品の新鮮な響きの世界や、作曲当時は「演奏不可能」と思われた三木稔作品の真価が、手元のアップ画面を多用した映像を通じて視覚的にも堪能できます。箏愛好家、全邦楽ファン必見のDVDです。
附属冊子に曲目解説を掲載。
2009年2月10日、18日 銀座28'sにて収録。

●山田流 絲のひびき

山田流 絲のひびき/萩岡松韻(1)
田流箏曲の最大流派の一つである萩岡派の家元、萩岡松韻の古典集成シリーズの一枚目です。
萩岡松韻はその美声で早くから注目され、山田流箏曲の特徴の一つである「うたもの」に定評があります。このアルバムはその神髄をおさめたものです。
解説:谷垣内和子

山田流 絲のひびき/萩岡松韻(2)
山田流箏曲の名門で、最大流派の一つである萩岡派の家元、萩岡松韻の古典集成シリーズの二枚目。
山田流の「四つもの」の一つである「長恨歌」をはじめ、難曲と言われる「岡康砧」を収録していますが、「初若菜」は現在ではほとんど演奏されることがなく、その意味で今回の収録は注目されるものです。
萩岡松韻はその美声で早くから注目され、山田流箏曲の特徴の一つである「うたもの」に定評があります。このアルバムはその芸の神髄をおさめたものです。

山田流 絲のひびき/萩岡松韻(3)

地歌の伝承 富樫教子 生田流九州系川瀬派 昔から今へ (5枚組)
九州系川瀬派の伝承者として活躍している富樫教子氏の古典地歌CDアルバム集です。富樫氏はこれまで助演者として、数々のレコーディングに参加してきましたが、本人自身を中心としたアルバムは今回がはじめてです。数多くの子弟を育ててきた経験が今回の録音にも活かされています。

春の海ベスト

山本真山作品集
蒼天ー山本真山作品集T
CD 雪間草 - 山本真山作品集U -


完全版「日本の民謡」
「聴いて楽しい」「唄って楽しい」日本民謡の魅力がぎっしり詰まったCD全集。
日本民謡はわたしたち日本人の心のふるさとです。
日本は全国各地に、郷土色豊かな民謡が数多く誕生、その潮流は現在まで唄い継がれてきました。人と自然との関わりから発生した民謡ですが、労働に付随したものは勿論のこと、慰安のお座敷唄、折々の祝い唄、毎年秋の収穫を先祖に感謝しての盆踊りなど多彩です。
山・川・海・田畑・街で平凡ながらも懸命に働いてきた自分たち日本人のひたむきな姿をあらためて見直し、外来音楽とは異なる日本民謡のもつ本来の楽しさに浸り、唄のもつ力を再認識したいものです。
このCD全集は、NHKのFM放送開局40周年にあたる本年、「日本の民謡」の番組のためにスタジオ録音された8500曲の音源のなかから401曲を精選、CD20枚に集大成いたしました。日本民謡のエッセンスを抽出した、優れた内容と規模を誇るものです。

正調 日本民謡大全集 CD−BOX(CD全10枚組)
☆聴いておきたい、残したい!名唱・名曲200曲!
◆日本全国の著名な民謡をその土地ゆかりの唄い手で集大成した、究極の永久 保存版「正調日本民謡大全集」!
◆唄い手も名人揃い、伴奏者も高橋竹山をはじめとする一流の演者による伝説 の音源を網羅!
◆まさに日本の伝統芸能を継承する貴重なCD全集です。

CD 加賀山昭 傑作集
北陸民謡の第一人者として常に前進し続ける加賀山昭の魅力がつまった傑作集!
本作は、これまでに発売した作品から選ばれた「ベスト・オブ・加賀山昭」といえるもの。全20曲の内訳は、富山県民謡4曲、石川県民謡8曲、福井県民謡3曲、その他新民謡として加賀山昭自身による作曲が4曲、沢しげと作曲1曲です。

●楽しい民謡 民踊基本曲集

全国の民謡・民踊を楽しんでいただくための作品です。
初級編、中級編、上級編と分け、徐々に上達していく楽しさも加えたシリーズ。
監修:日本民踊・新舞踊協会
この作品は、日本民踊・新舞踊協会「資格認定審査会」の課題曲に対応しています。
振付解説は封入されておりません。振付解説をご希望の方は日本民踊・新舞踊協会へお問い合わせください。
日本民踊・新舞踊協会
〒111-0033
東京都台東区花川戸1-15-1-302
TEL:03-5830-3560/ FAX:03-3841-3909

楽しい民謡 民踊基本曲集 初級編

楽しい民謡 民踊基本曲集 中級編

楽しい民謡 民踊基本曲集 上級編

●おもだか秋子

若い民謡 澤瀉秋子

若い民謡 2nd. 澤瀉秋子
アルバムデビューから3年、若い民謡は成長を続けます。

民謡(うた)の道 おもだか秋子
今まで歩んで来た道、これから歩んでいく道。「民謡(うた)の道」を突き進むおもだか秋子、待望のソロアルバム第3弾!!
おもだか秋子の「旬」を聴く、待望の3rdアルバム!
公益財団法人日本伝統文化振興財団理事長
藤本 草
 高校2年生の民謡歌手としてCDアルバム「若い民謡」でデビューして9年。2ndアルバムから5年目となる本年、心機一転「澤瀉」改め「おもだか秋子」が、いよいよ次のステップへの大きな羽ばたきを見せ始めます。
 足かけ10年となるこの間、「若さあふれるパワーと歌の上手さ」は「スケールの大きさ、歌の味わい深さ」へと目を見張るほど魅力を増し、さらに研鑚を積んだ津軽三味線は、耳の肥えた連中を唸らせる腕前ともなりました。また、津軽三味線の椿正範、民踊の松浦奏貴と三人のユニット『郷みん'S』としての活動は、民謡の新しい魅力を多くの方々に感じさせ、今最も注目を集める存在のひとつとなっています。
 常に厳しく温かく身近で見守る、母多田隆章次師、恩師柴田隆章師の渾身の指導の下、「民謡界の若きスター」に向けられる大きな期待に応え、恵まれた才能と苦労を厭わない努力を続ける「おもだか秋子」の今=「旬」を聴く、聴き逃すことの出来ないアルバムが誕生しました。


渕英詔、力武杏奈/九州民謡(ふるさと)を唄う
日本各地からさまざまな民謡全国大会で優勝実績のある優れた民謡歌手が集い、さらなる頂点を目指して競い合う「日本民謡フェスティバル2009」(日本民謡協会・主催)で、史上最年少の16歳で見事にグランプリを獲得し、会場にいた民謡を愛する人々すべての心を釘付けにした力武杏奈(りきたけ・あんな)。
あの感動の歌声から3年。2012年、師匠であり九州出身の民謡歌手の大御所、渕英詔(ふち・えいしょう)に見守られて、いよいよCDデビュー!
本アルバムは、力武杏奈の新録音6曲(トラック1から6)と、師匠の渕英詔の旧音源11曲(トラック7から17)のカップリング。全17曲とも地方伴奏で、二人のふるさとである九州民謡の真髄をたっぷりと聴かせてくれます。

感動の歌声 力武杏奈さんと、その師匠=渕英詔さんのこと
公益財団法人日本伝統文化振興財団
チーフプロデューサー 青木章雄
 それは2009年6月6日、各地の民謡全国大会で優勝した歌い手30人が集って競う「日本民謡フェスティバル2009」のNHKホールでのこと。私は審査員席のすぐ後ろ、センターマイクの正面で力武杏奈の「佐賀タンス長持唄」を聴いていて、純粋無垢な心と体全体からのストレートな唄に、体がゾクッとして感動と共に涙が溢れて来たことを思い出す。唄い終わってからの会場全体の反応は他を圧倒していた。後日テレビ放送をたまたま見た邦楽演奏家から、『素晴らしい唄で涙が出ました』という電話があったほど、それは聴く人を惹きつけ、心に沁み入る唄だったのである。結果は史上最年少(16歳)でのグランプリ。正に日本一の中の日本一=グランプリに輝いたのである。
それから3年、この間、彼女は他の歌の世界に憧れたこともあったそうだが、やはり自分は民謡が好きということに気がつき、民謡を続けて行く決心をして、この度の録音ということになった。
思い返せば、私が27年の間レコード・CD制作者として民謡を聴いて来て、感動で自然に涙が出てきたのはその時で3人目である。それはお稽古では出来ない、持って生まれた感性の成せる技で、今では稀有な存在と言える。この感動の歌声を録音でどこまで伝えることが出来るか、制作者として不安であるが、その素晴らしさを少しでも感じ取っていただければこの上ない喜びである。
現在はCDデビューが難しい時代になってしまったが、この度は師匠に守られて(師匠の伴奏もあり、更に唄も収録)の異例のデビューである。時あたかも佐渡のトキの親子が揃って餌をついばむ姿を彷彿させるものである。

師匠の渕英詔先生と渕英糸枝先生は、現在の民謡界で一番元気のある九州民謡界を牽引するご夫妻であり、後進の指導にも定評があります。それは、お弟子さんから数多くの民謡全国大会優勝者を排出していることでも分かります。
また、九州の民謡発掘・研究にも熱心であり、日本民謡協会から表彰を受けた曲をはじめ、その成果がこのアルバムで聴けるのも、もう一つの魅力であります。
渕先生には、今後も民謡界の為にお骨折りいただくと共に、力武さんが民謡歌手として大成するよう、育てていただきたいと念願いたします。
(2012年7月)


伝えたい日本の美しいものシリーズ 全5巻
京都、縄手古門前の小さな骨董店「てっさい堂」の貴道裕子さんが数十年を費やし蒐集してきた美しくも小さな、豆皿、帯留、ぽち袋の数々。
それぞれを小さな本に集成した「伝えたい日本の美しいもの」シリーズ全5巻。
日本人が忘れかけた日本人の美意識が、職人の手で封じ込められ、しっかりと息づいている。


「古事記」の読み方 CD版 歴史講座
日本最古の歴史書『古事記』とはどんな書物か?その成り立ちや特色など、『古事記』入門編を、歴史学界の重鎮、上田正昭京都大学名誉教授が4時間にわたって講議したCD集。(全4巻)

上田正昭歴史講演集 「日本の神々と古代国家の成り立ち」
上田正昭先生の歴史講演4巻組
●『古事記』『日本書紀』が描く神話の世界
●日本武尊の英雄伝承と古代国家の成立
●雄略天皇と古代国家
●女王卑弥呼と邪馬台国

安部龍太郎 戦国の世を語る
直木賞受賞記念CD出版
激動の時代を駆け抜けた武将たちの証の物語を、安部龍太郎氏が丁寧に解説する。
直木賞受賞作品『等伯』の主人公・長谷川等伯についての講演も収録。

日本神話の神々
日本の神々の姿に迫り、古代史の奥深さを味わう
現代まで読み継がれてきた記紀や風土記。
その中で繰り広げられる神々の活躍について掘り下げると、
日本各地に残る神社との関係や、国の成り立ちが見えてくる。
古代史研究の第一人者4名が解説する語り下ろしCD。
記紀や風土記といった日本の古代神話に登場する神々について、古代史研究の第一人者たちが解説する。

講師紹介
阿刀田高(あとうだ・たかし)
1935年東京都生まれ。作家。早稲田大学第一文学部卒業。1978年短編集『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。短編集『ナポレオン狂』で第81回直木賞を受賞。世界各国の古典を読み解いた『旧約聖書を知っていますか』『ギリシア神話を知っていますか』などがベストセラーに。
鎌田東二(かまた・とうじ)
1951年徳島県生まれ。國學院大學文学部卒業。京都大学こころの未来研究センター教授。神職の資格を持ち、神道ソングライターを名乗り約200曲を作詞作曲、各地でライブ活動も展開している。著書多数。
瀧音能之(たきおと・よしゆき)
1953年北海道生まれ。駒澤大学文学部教授、島根県古代文化センター客員研究員。『出雲国風土記』研究の第一人者として活躍中。著書『古代出雲を知る事典』『伊勢神宮と出雲大社』など。
矢野憲一(やの・けんいち)
1938年三重県生まれ。國學院大學文学部卒業。40年間伊勢神宮に奉職して、現在はNPO法人五十鈴塾塾長。著書『伊勢神宮―知られざる社のうち』『伊勢神宮の衣食住』など。

CD聴く歴史
CD・きく・れきし
歴史の魅力をわかりやすく解説する講座として好評を博している『聴く歴史』。
日本史上の人物の業績・足跡を、各分野の最高の講師陣が注目すべき切り口で解説。
「古代」「戦国」『幕末維新」の時代別構成でお届けする、語り下ろしのオリジナルCD。

十二人の戦国武将の書状と物語
本作は歴史小説では語りつくせなかった戦国武将たちの素顔、戦乱の世を生き抜いた武将の知略、謀略、そしてその後の運命を、作家の童門冬二氏がドラマチックに語ります。
「天下人の巻」、「知略・攻略の巻」、「遺恨・謀略の巻」、「運命・不測の巻」と4つのテーマに分け、12人の武将ゆかりの城郭なども加えた見応えのある映像作品です。

半藤一利「完全版昭和史」
半藤一利のベストセラーの語り下ろし講義が完全ノーカット版で登場!
迷走する現在の日本の明日を考えるための必修講義!
歴史とは、私たちの父祖がいかなる国家観や世界観をもって生きたか、何を目指したか、何を改革しようとしたか、何に殉じようとしたのか、そうした物語なのである。
そして歴史とは、現在の延長線上にたしかにあるものだ。

半藤一利 「完全版 幕末史」講義
活躍したのは龍馬ひとりではなかった・・・。
現在の「日本の憂鬱」以上の「五里霧中」が、ほんの150年前に日本を取り巻いていた。
列強が虎視眈々と狙うカオスの中で、いつ、誰が、どんな風に日本を日本たらしめたのか?
これまでの幕末史観に、あえて朝敵といわれた東国方からの視点をも加えることで、歴史はいよいよ立体的なダイナミズムを備える。
半藤一利氏による大河講義が、幕末史を知っている人にも、知らなかった人にも、過去の大転換期を知り、今の日本を考える上で貴重な視点を提供する「幕末史」。ベストセラーの語り下ろし講義が、完全ノーカット版CD全集でついに登場!
講演収録:慶應丸の内シティキャンパス(2008年3月〜7月)
【半藤氏写真撮影:飯窪敏彦】

DVD ドキュメント 特攻 日本海軍による対艦体当たり攻撃機の記録
太平洋戦争末期、追いつめられた日本軍がとった、世界史上例をみない航空機による体当たり作戦―『神風特攻隊』。日本の戦争史を語るうえで、決して見落とすことの出来ない真実がそこにあります。アメリカ側の映像と日本側の記録映像による、集大成のDVD。
[監修]原勝洋

DVD 在りし日の神風特別攻撃

DVD 戦艦大和の最期

DVD ゼロ戦・大和の誕生

坂本龍馬関係写真集
「幕末史の奇跡」と呼ばれ、動乱の幕末期に彗星のごとく現れ去って行った、坂本龍馬33年の生涯を、幕末〜昭和初期の古写真約200点で振り返る写真集。龍馬自身はもちろん、勝海舟、中岡慎太郎、三吉慎蔵など著名な人物から、森山栄之助(多吉郎)、渡辺昇、柴田昌吉、赤松小三郎など、これまで幕末史の中であまり脚光を浴びてこなかった人物、龍馬が旅した風景の写真を中心に構成。龍馬が生きた時代が鮮やかに蘇る!永久保存版。

大久保家秘蔵写真
大久保利通とその一族
維新三傑のひとり、大久保利通家に伝わり、これまでほとんど公開されることのなかった秘蔵写真約3000点のなかから、150点を厳選し、初めて紹介する画期的写真集。大久保利通自身の写真から、大久保家、また大久保家に関わりのある、日本の近現代史をいろどった綺羅星のごとき各界著名人の、初公開となる写真の数々。

復刻版 日清戦況写真
写真史家・古写真研究家・作家。古写真調査研究会代表。1958年熊本県生まれ。大分大学経済学部経済学科卒業。
著書に、『幕末明治の写真師 内田九一』(内田写真株式会社、2005年)、『英傑たちの肖像写真』(渡辺出版、2010年、共著)、『復刻版 日清戦況写真』(国書刊行会、2013年、共著)、『大久保家秘蔵写真』(国書刊行会、2013年、共編)、『下岡蓮杖 日本写真の開拓者』(国書刊行会、2014年、共著)などがある。日本カメラ財団小誌(JCII NEWS)にて「幕末明治の写真師列伝」、雑誌
『歴史通』にて古写真をテーマにした「古写真探偵」を連載。

日露戦争第三軍関係史料集
大庭二郎日記・井上幾太郎日記でみる旅順・奉天戦
毀誉褒貶相半ばする乃木希典司令官率いる第三軍。乃木司令官は名将であったのか、愚将であったのか?作戦は的確であったのか否か?大庭二郎参謀副長、井上幾太郎参謀、白井二郎作戦主任参謀の、これまでほとんど紹介されて来なかった日記と回想録で、旅順攻囲戦と奉天会戦における第三軍の真実に迫る。

CD「英傑に学ぶ人づくりとリーダーの条件 〜人づくりに悩む経営者・管理職のための歴史講座〜」
戦国や幕末の英傑たちはどんなリーダーだったのか? 人を育て世を治める能力は何によって培われたのか?
「歴史と人間」を描き続ける作家・童門冬二先生が、現代の会社経営にも活かせる先人たちの人づくりの要諦とリーダーの資質を語る。

DVD 日本の伝統人形芝居
にほん・の・でんとう・にんぎょう・しばい
衰退滅亡の危機にある日本古来の人形芸術を、高画質デジタルハイビジョン映像で伝える『日本の伝統芸能人形芝居 シリーズ全6巻』。
今や日本が営々と培ってきた伝統文化を世界に発信する時代です。
海外のお客様への贈呈用にも最適なソフトです。
第一回デジタルフロンティア京都デジタルアーカイブアワード審査委員特別賞受賞作品
通産省先導的アーカイブ支援事業採択作品

日本舞踊大全集ー手ほどき解説と実演ー
全31巻の豪華な集大成となっております。
流派を超えて
舞踊作品制作二十五年の集大成
舞踊家皆様の日頃の稽古の積み重ねにより
一層の充実をお約束いたします。

新「日本舞踊の心得と表現」
巨匠に学ぶ日本舞踊の奥義
日本舞踊家にとって遺作となったお手ほどき!!
日本舞踊DVD作品永久保存版

人間国宝による日本舞踊の
至高の伝統と美の極意を
伝授する不朽の指導解説作品!

日本舞踊全般にわたる
重要項目約150項目を網羅。
古典演目30数演目をとらえ、
豊富な舞台経験を生かしての
具体的かつ実践的な指導で
日本舞踊の真髄を学んで頂ける
構成内容となっております。

伝承江戸音曲選集〜江戸の時花唄〜
時花唄(はやりうた)として愛好されながら伝承された曲や、埋もれていた名曲を復曲して選び収録。
廃盤となった曲もここによみがえりました。

琴古流尺八本曲全集 二世荒木竹翁
三世荒木古童、没後80年記念企画!
二世荒木竹翁(五世荒木古童)による本曲演奏を、三世荒木古童の「琴古流尺八本曲譜」に準じて編成。「鹿之遠音」の連管と独奏、「栄獅子」「下葉曲」「葦草怜慕」の合調3曲を加えた全35曲を収録しています。
(平成9年NHKサービスセンター発行『尺八の美学 五世荒木古童』より抜粋)
◎本作品には解説は付いていません。

虚無僧尺八〜伝承の軌跡/酒井松道
「明暗真法流63曲」「明暗対山派39曲」に続き、酒井松道が継承した尺八古典本曲の掉尾を飾る37曲!
森安如濤師や数多の師より直伝で継承した虚無僧尺八の神髄!
4年の歳月をかけ39曲すべてを新録音、前人未到の偉業を成し遂げた酒井松道渾身の吹奏!

布袋軒・蓮芳軒・喜善軒・龍源寺・林棲軒・松巌軒・普大寺・乙黒明暗寺・一朝軒・越後明暗寺所伝の古典本曲、明暗真法流・根笹派錦風流 ほかを収録。

今回の「虚無僧尺八〜伝承の軌跡」は、「明暗真法流本曲全集」(11枚組)、「尺八の神髄 明暗対山派全集」に続く三部作の完結編である。
酒井松道は、「伝えられた曲を残したい」というこのたったひとつの願いに向かって、日々地道な鍛錬を積み重ね、数多の師から受けた教えに自らの思いを重ねてきた、その思いが今ここに結実したのである。

全曲新録音。
別冊解説書付き(With English commentary)。
山川直治氏は概論で虚無僧尺八の歴史をわかりやすく述べるとともに、曲目解説では曲の来歴や曲調の説明にも触れ、丁寧で充実した内容となっている。

尺八の神髄 明暗対山派全曲集

明暗真法流本曲全集
古典尺八の源流である、京都明暗寺伝曲の全貌を明らかにする、空前の企画!

尺八空間曼陀羅 恨(ハン)の軌跡 - リサイタル・ライブ -
平成21年度(第64回)文化庁芸術祭大賞と第60回文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を同時受賞したコンサート『三橋貴風 尺八本曲 空間曼陀羅 「恨(ハン)の軌跡」』のライブ録音から、古典本曲「三谷」三態と現代本曲「鶴林」を収録。
自作曲「HAMA」(2001年スタジオ録音)を含む、独奏尺八の深淵を明示した三橋貴風、渾身のアルバム!

都山流本曲 基本型大成 (3枚組)

ビクター邦楽名曲選 20 都山流尺八名曲集
都山流は中尾都山が1896(明治29)年に大阪で創始した流派で、それまで宗教との関わりが深かった尺八を演奏芸術としてとらえ直し、従来の口伝ではなく楽譜を活用すると共に、演奏法にも新たな工夫を凝らし、全体的に明晰な音色と音程を特色として快活な感じを生み出している。「小節(こぶし)」と称する装飾音も独特な味わいがある。
本アルバムは都山流本曲を集めたもので、都山流ならではのリズムの妙味と澄明な響きの饗宴にあふれている。演奏者の顔ぶれも超一流どころが揃った素晴らしい内容です。

石垣征山作品集
山本邦山(人間国宝)門下の一人で都山流尺八演奏家として第一線で活躍していた石垣征山の残した多くの現代邦楽作品から、多くの人に演奏され、愛好されている代表作品11曲を、石垣征山と親交のあった現代邦楽各ジャンルを代表する演奏家達による全新録で収めた作品集。

石垣征山 作品集(2)
第一線の都山流尺八演奏家として活動のかたわら、作曲家として現代邦楽界に大きな貢献を果たした石垣征山。生涯を通じて全77曲の優れた作品を残した征山の作品を集成したCD。2003年9月にリリースしたCD2枚組に続くもの。

岩清水 都山流本曲選集
2002年2月に早世した都山流尺八演奏家の石垣征山が、後進の指導のために録音していた「都山流尺八本曲」のCD化。

邦楽演奏家 BEST TAKE/野村峰山 野村峰山作品集


DVD 楽器の世界コレクション
津軽三味線
一音に込める、激情繊細の世界。
津軽で今日も鳴り続ける津軽三味線の世界。
長唄三味線
日本の伝統的な音色、古き良き長唄三味線。
粋(いき)を極めた江戸の音

箏 沢井忠夫作品集
1979年(昭和54年)に発売されたオリジナルLPアルバムを、ジャケット、作曲者自身による解説もそのままに、完全復刻。またシリーズで3枚@BCには、ボーナス・トラックを収録。演奏も1979年前後の録音で、沢井忠夫の素晴らしい作品と演奏をお聴きいただけます。
50代の若さで亡くなられてから久しく経ちますが、もう一度あの音色をという方も多いのではないでしょうか? 新マスタリングでお楽しみください。沢井忠夫ファン、沢井忠夫作品を学ぶ方々に贈る作品集です。

唯是震一 協奏曲を弾く Shin-ichi Yuize plays his Concertos
 1:1961年9月7日都市センターホールにて録音 2〜11:1986年2月27日ゆうぽうとにてライブ録音

箏・桐韻会
幅広い世代の会員による珠玉のアンサンブルが織り成す箏の響き。
現代箏曲の真髄に迫る記念アルバム!!
一音ずつ丁寧に磨かれ、かつ緊張感のあるアンサンブルを、十分にお楽みいただけるアルバムであるとともに、「協奏三章」以外の曲は公刊譜が出版されており、CDを聞いた方が、実際に演奏に取り組んでいただくことにも期待したラインナップとなっています。

古曲の今 第二集 ── 河東節・一中節・宮薗節・荻江節 ── (10枚組)
こきょく・の・いま だいにしゅう ── かとうぶし・いっちゅうぶし・みやぞのぶし・おぎえぶし ──
日本音楽史上比類なき存在として伝承されてきた三味線音楽「古曲」の4年間にわたる公演記録。
平成18年度から21年度まで、4年間にわたり16回開催された「古曲を知る会」(財団法人古曲会主催、紀尾井小ホール)全公演の記録から抜粋した、「古曲」の保存と未来への継承を担う現代の演奏家によるライブ録音盤です。
収録曲は、河東節9曲、一中節9曲、宮薗節6曲、荻江節12曲の計36曲。収録時間はCD10枚合計で約12時間になります。
平成18年に発売した『古曲の今』(CD12枚組・全38曲)の続編として制作。正続両方を合わせると、宮薗節は江戸時代からの全古典曲、荻江節は現存するすべての曲を聞くことができ、現代に伝わる「古曲」の全容が俯瞰できます。

古曲の今
こきょくのいま
古曲のすべてを俯瞰する、ファン待望の企画が誕生!
日本の音楽史の比類なき存在として
今日まで伝承された「古曲」の世界…。
その保存と未来への継承を担う
現代の演奏者の公演記録を
CD12枚に集成した待望のアルバム!


・六世松鶴極つき十三夜/六代目 笑福亭松鶴
「六世松鶴極つき十三夜とは」・・・
*上方落語復興の立役者六代目笑福亭松鶴が還暦記念落語会として、昭和54年1月6〜20日に大阪毎日国際サロンを会場に延べ5,000名を動員し開催された上方落語の歴史に残る伝説の独演会。 *毎日放送に残されていた原盤により、松鶴没後四半世紀を経て遂に完全CD化。 *松鶴十八番の長講「らくだ」をはじめとする十三席はもちろん、初日の口上と千秋楽の挨拶も関係者の協力により完全収録。

日本琵琶楽大系
昭和の名人達による至芸の数々、日本琵琶楽の真髄を伝える貴重な録音がついに甦る!(Detailed English Linernotes Enclosed)
楽琵琶、盲僧琵琶、平家琵琶、薩摩琵琶、筑前琵琶、錦琵琶、肥後琵琶、滑稽琵琶――日本の琵琶楽を初めて総体的に紹介した1963年(昭和38年)日本グラモフォン株式会社発売のLPステレオ・レコード7枚組 SLJM1031〜37(第18回文
化庁芸術祭「芸術奨励賞」受賞)を、CD5枚組で完全復刻!!
琵琶楽の愛好家をはじめ、研究や教育においても活用できる豪華別冊解説書、全116頁。

オリジナル盤の詳細な解説書の日本語解説および英語長文解説も全文を復刻(英語解説は、今回新たに読みやすい英文にリライトしています)。

観世流 舞の囃子
一噌流・幸流・高安流・金春流による
CD全4枚組・化粧紙ケース入り・別冊解説書(B5変型判・88頁) 
監修 金春惣右衛門/増田正造
鑑賞は、もちろん、舞と囃子のお稽古に最適!!
この『観世流 舞の囃子』は、先に発売されたCD盤『能楽囃子体系』と両々あいまって、鑑賞と実用の価値ははかり知れません。
これらの記録は、ますます光芒を放つ後進への道しるべとなりました。
(増田正造)


昭和の名人 古典落語名演集
いよいよ真打登場、昭和の落語の巨匠たち!!
「昭和の名人〜キング古典落語名演集」

●当代二人(小三治、円窓)を除く他十人の名人たちはすでに鬼籍に入り、その名演の数々はその出番を待ち焦がれていたものばかり。ついに待望の新シリーズとして発売するものです。ご期待下さい。
●従来発売された作品も含め音源の編成を改めて整備。それぞれの噺家と演目の解説を書き下ろしでブックレットに収録します。

昭和の名人 古典落語名演集第二期
待ってました!!真打登場!!
さらに充実、昭和落語時代を築いた巨匠たち17人の十八番を揃えた古典落語決定盤シリーズ!!
「昭和の名人〜古典落語名演集第二期」

第1期12人にさらに8人の名人が加わり、また初パッケージ化、初CD化を多数含む充実したラインナップとなりました。ブックレットにはあらすじ、演目解説はもちろんのこと、古今の落語に深く通じる専門執筆陣によるそれぞれの噺家にまつわる書き下ろしエッセイを掲載、落語を聴くうえに更なる興味を深くすること必至の読み物です。


落語塾
平易な落語入門解説と知って徳する落語用解説付き定番落語集!!
●あまりにも多くリリースされている演目、演者にどこから落語体験するのが正統か、落語の基礎知識に加えちょっと聞いて得をする落語の薀蓄までを知りたいと思っている方々に最適な入門編シリーズ!
●このシリーズにそってわかりやすいネタから大ネタまでの名演を順に聴くことにより、落語の奥深さを正しく理解させてくれます。
●どの演目も昭和の名人たちによる名演ばかり、単に演目を揃えただけのコンピとは全く違います。

安藤政輝 宮城道雄を弾く2〜箏独奏曲全集〜
安藤政輝演奏による宮城道雄作品集の第二弾。前作「春の海〜水の変態 安藤政輝
宮城道雄を弾く」は、宮城道雄作品の中でも、よく演奏される5作品を収録いたしましたが、本作品は宮城道雄作品の箏独奏曲を収録しました。

安藤政輝 宮城道雄を弾く3〜壱越調箏協奏曲
宮城道雄の作品を収録するアルバム、「安藤政輝 宮城道雄を弾く」の3作目。
2012年3月18日、東京藝術大学奏楽堂で行われた「安藤政輝 退任記念演奏会」を収録したライブ盤。東京藝術大学音楽学部邦楽科の教員・教育研究助手・学生・卒業生による演奏。

1曲目は、《道灌》。「太田道灌四百五十年祭」の記念曲として、昭和11年に作曲されました。退任記念演奏会の幕開きを飾る、学生・卒業生を含む70名を超える大合奏を収録いたしました。
2曲目は、《編曲松竹梅》。大坂の三津橋勾当が作曲した手事物の大曲《松竹梅》を原曲とする曲で、昭和29年に宮城道雄が編曲しました。尺八、笛、胡弓のほか、宮城曲には珍しい小鼓が入ります。教員による演奏です。
記念演奏会の締めくくりとして演奏された3曲目は、東京藝術大学音楽学部の前身である東京音楽学校とゆかりの深い《壱越調箏協奏曲》です。東京音楽学校長・乗杉嘉寿の委嘱により作曲されました。宮城道雄が作った箏独奏部に、下總皖一がオーケストレーションを施した形で仕上げられ、昭和12年に初演された曲です。
これまで演奏機会が非常に少なかったこの曲は、今回が初めてのCD化となります。安藤氏のソロ、ヴァイオリニストとしても著名な澤和樹氏の指揮で、東京藝術大学学生有志オーケストラとの共演です。

安藤政輝 宮城道雄を弾く4〜箏手付集(尾上の松〜吼噦)
宮城道雄作品演奏の第一人者、安藤政輝の宮城作品集第四弾!
〈ライナーノーツ〉
宮城道雄、その古典への取り組み/公益財団法人日本伝統文化振興財団 理事長 藤本 草
曲目解説/久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
演奏者プロフィール

安藤政輝(あんどう まさてる)
宮城道雄・宮城喜代子・宮城数江に師事。宮城会第1回コンクール第1位。東京藝術大学大学院博士課程修了。日本で初めての音楽家による博士(学術博士)として日本音響学会、国際音響学会、音楽教育国際会議、日本音楽教育学会等において論文発表および演奏・講演等。(英)ケンブリッジ大学サマースクール、(米)アーラム大学における教授活動の他、カーネギーホール、ムジークフェライン、サラエボ国際ウインターフェスティバルにおける演奏など海外でも活動。1972年より現在までに27回のリサイタルを開催。1990年からは「宮城道雄全作品連続演奏会」を開始、継続中。2012年3月東京藝術大学教授を退任。輝箏会・箏グループかがやき主宰。

収録情報
2012年8月30日、9月7日、10月4日ビクター301スタジオ

安藤政輝 宮城道雄を弾く5〜春を奏でる
宮城作品演奏の第一人者、安藤政輝の箏によるシリーズ第5弾!
今なお聴く者を魅了する宮城道雄の珠玉の作品から「春」をテーマとした曲を精選収録。

授業で役立つ和楽器入門講座「箏」 ── さくらを弾きましょう
箏(生田流)の入門者に最適な、親切でわかりやすい映像による基礎講座。
「さくら」を教材として、箏の基本的な学習の役に立つように作られた、指導者にも必携のDVD!

ビクター落語 上方篇 二代目 桂春團治ライブ十番 (6枚組)

CD ヒーリングKOTO KOTOで弾くJ-POP CD全3巻
初の箏楽譜集 三冊同時発売! 「聴く」から「弾く」へ
日本の音に癒される! J-POPの耳なれた名曲を箏で奏でる『ヒーリングKOTO KOTOで聴くJ-POP』の収録曲の中から45曲が、三冊のオリジナルカラオケCD付、箏楽譜集(縦譜)となりました!

DVD 教室の和楽器(指導編・演奏編)
授業で取り組む和楽器入門
★初めて楽器に触れる生徒が、曲を弾けるように基本を中心に構成。
★現在、教育現場で指導している一流演奏家による懇切丁寧な指導。
★曲の分析、楽器編成等、より曲が理解し易いように解説。
★和楽器の特徴を生かし日本の古典から洋楽、クラッシック曲まで演奏。
三味線 (指導編・演奏編)
箏    (指導編・演奏編)
和太鼓 (指導編・演奏編)

・女流義太夫三味線/鶴澤津賀花(第10回邦楽技能者オーディション合格者)

宮城道雄合奏曲集成 (5枚組)
箏の天才 宮城道雄が、新たな可能性を切り開いた合奏曲の神髄を、精選収録した「宮城道雄合奏曲集成」。
大きな話題を集めた1987年のレコード全集が、遂に復刻!!
「越天楽変奏曲」(箏独奏:宮城喜代子 1986年東京文化会館ライブ録音)は、初CD化音源。

第十九回日本伝統文化振興財団賞 佐辺良和(琉球舞踊家・組踊立方)

第十八回日本伝統文化振興財団賞 山村友五郎(上方舞)
伝統芸能分野で活躍が期待されるアーティストを顕彰する「日本伝統文化振興財団賞」、平成26年度の受賞者を紹介するDVD。
「日本伝統文化振興財団賞」は、わが国の伝統芸能の保存・振興・普及に努めることを目的とする当財団の顕彰事業の一環として平成8年に設立されました。伝統芸能分野で将来いっそうの活躍が期待される優秀なアーティストを毎年1名顕彰しています。副賞として次代を担う受賞者の優れた技芸をDVDに収録し、映像によって広く全国に紹介いたします。
第18回(平成26年度)の受賞者、山村友五郎(山村若 改め)は、上方舞、山村流の家元として、地歌・上方歌の古典に艶のある舞の技量を示すとともに、流儀に残る歌舞伎舞踊の復元に心を砕き、優れた成果を挙げるなど、多方面での活躍にいっそうの期待が寄せられています。
DVDには、凝縮された美の世界、上方舞の魅力を伝える3演目を収録しました。
[ブックレット]
・「流祖初代の気風を伝える山村若(改め三代目山村友五郎)さん」/駒井邦夫(日本伝統文化振興財団賞選考委員)
・曲目解説/廓 正子(かまえ・まさこ 演劇評論家)
*受賞時は「山村若」を名のっていましたが、平成26年年7月に「山村友五郎」を襲名したため、本DVDのタイトルは「山村友五郎」としました。

第十七回日本伝統文化振興財団賞 豊竹呂勢大夫(人形浄瑠璃文楽 太夫)
伝統芸能分野で将来の活躍が期待されるアーティストを顕彰する「日本伝統文化振興財団賞」、平成25年度の受賞者を紹介するDVD。
「日本伝統文化振興財団賞」は、わが国の伝統芸能の保存・振興・普及に努めることを目的とする当財団の顕彰事業の一環として平成8年に設立されました。伝統芸能分野で将来いっそうの活躍が期待される優秀なアーティストを毎年1名顕彰しています。副賞として次代を担う受賞者の優れた技芸をDVDに収録し、映像によって広く全国に紹介いたします。
第17回(平成25 年度)の受賞者、豊竹呂勢大夫(人形浄瑠璃文楽太夫)は、語り口の爽やかな美声と豊かな声量が、明快にして新鮮な芸風を生み出し大きな魅力となっています。本格の時代物をこなす力量をもつ一方、新作物にも力を発揮して芸域を広げるなど、次代の文楽を担う太夫として大きな期待が寄せられています。
DVD収録曲は「卅三間堂棟由来」。三味線の人間国宝、鶴澤清治の共演を得て、義太夫節の名曲を素浄瑠璃で新たに収録しました。
[ブックレット]
・ 「豊竹呂勢大夫讃」/田中英機(日本伝統文化振興財団賞選考委員)
・ 曲目解説/桜井弘(国立文楽劇場)
・全詞章掲載

卅三間堂棟由来 - 豊竹呂勢大夫 第十七回日本伝統文化振興財団賞受賞記念 -
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品
気鋭の太夫、豊竹呂勢大夫と、三味線の人間国
宝、鶴澤清治による、義太夫節の名曲!

人形浄瑠璃文楽の太夫として、その美声と豊かな声量、明快な語り口が近年とみに注目を浴びている豊竹呂勢大夫と、三味線の人間国宝、鶴澤清治の演奏によって、義太夫節の名曲中の名曲といわれる「卅三間堂棟由来」を新たに録音したものです。
[ブックレット]
・「豊竹呂勢大夫讃」/田中英機(日本伝統文化振興財団賞選考委員)
・曲目解説/桜井弘(国立文楽劇場)
・全詞章掲載
・英文解説付き

女流義太夫の魅力 (4枚組)
女性の手で受け継がれてきた義太夫のもう一つの魅力。
昭和を代表する女流義太夫の名手たちによる女流義太夫の魅力を余すところなく収録した貴重な音源がついに復活!

・女流義太夫 竹本駒之助 近頃河原の達引 堀川猿廻しの段
流義太夫界の至宝、人間国宝 竹本駒之助。2009年、名演中の名演と評判だった女流義太夫定期演奏会での「堀川猿廻しの段」をライブ収録!

●春日とよ栄芝

木遣りくづし/栄芝の端唄

芝で生まれて/栄芝の端唄

お江戸日本橋/栄芝の端唄
艶やかな栄芝の端唄に、本條秀太郎社中の三味線、堅田喜三久社中の鳴物という豪華な演奏者たちが華を添えているアルバムです。しっとりとした中にも華やかで粋な、まるで芝居を見るような世界の広がりを心ゆくまでお楽しみください。
今回はビクターのLP時代の再録音源で構成しています。全20曲を収録。
ブックレットに全曲詞章を掲載。

春日三番叟 春日とよ栄芝の小唄
艶やかな声の魅力とその至芸。全18曲新録音!
昨年(平成23年・2011年)は、財団法人春日会の創立50周年を迎えて、5月に大規模な記念公演も開催されました。春日会会長の栄芝の小唄は、さらに華やかさを増して、聴く者を魅了します。ブックレットに全曲詞章を掲載。

通り雨 「深川三題」のうち 春日とよ栄芝の小唄
小唄二大流派のひとつ「春日会」の会長として活躍する春日とよ栄芝の最新録音による小唄集。


小唄まるかじり (2枚組)
明治・大正の古典小唄から現代の小唄まで、名流名手の方々69名による珠玉の名演奏を、極め付きの「一人一曲」でCD2枚に収録!! わかりやすい解説付き。

●箏・三弦 古典/現代名曲集

箏・三弦 古典/現代名曲集(二十一)
正派邦楽会が主催する、平成22年度准師範試験課題曲を収録したCDです。

箏・三弦 古典/現代名曲集(二十二)
中島靖子、正派邦楽会
なかしま・やすこ、せいはほうがくかい
正派邦楽会が主催する、平成23年度准師範試験課題曲を収録したCDで、監修・解説は中島靖子師です。平成23年度課題曲は「八ツ橋」「三弦独奏による 鳴沙」「潮音」「花の露草」となりますが、その他に「荒城の月変奏曲」「早春」「四重華一番」「箏と十七弦による 須唄流三章」を収録いたしました。

箏・三弦 現代名曲集(二十三)
正派邦楽会が主催する、平成24年度准師範試験課題曲を収録したCDです。監修・解説:中島靖子。平成22年度課題曲は「よろこび」となりますが、その他に「水の蓮(はちす)」「壽萬歳(ことぶきまんざい)」「二つの箏のための三つのアラベスク」「木と石の詩」「二つの個性」を収録いたしました。

正派創始百周年記念盤 箏・三弦 古典/現代名曲集(二十四)(2枚組)
正派邦楽会創始者・中島雅楽之都による「秋風の曲」、二代家元・中島靖子の作品と演奏、さらに収録希望の声が高かった名作「信楽狸」を作曲者・唯是震一自身の歌で収録した、正派邦楽会創始百周年の記念盤です。平成25年度正派邦楽会准師範試験課題曲である「さむしろ」「上無」「若水」の3曲も収録。
 CD2枚組全14曲に、資料をふんだんに盛り込んだ豪華ブックレットを封入。ジャケットを飾るのは棟方志功の作品(中島雅楽之都著「禅と音楽」表紙より)。百周年記念にふさわしい愛蔵版です。

二代目正派家元 中島 靖子[本文ライナーノーツより抜粋]

 今回は私どもの歴史を振り返って、初代家元が演奏された貴重な音源も特別に併せて、今年度の准師範試験曲ならびに会員から要望の多い楽曲との二枚組といたしました。殊に『信楽狸』は、本年白寿を迎えられた作曲者・唯是震一先生の唄によるもので、まさに創始百周年にふさわしいプログラムになったと嬉しく思っております。
 毎年、新しく数曲変わる准師範試験課題曲のため、親師匠でもある幹部は、常に「今」を見て勉強をつづける必要があるということは、私も含めて、生涯現役として学んでいける何よりの幸せではないかと感じております。

正派邦楽会
 生田流箏曲と地歌三弦を専門とする音楽団体で、箏曲家で組織する会としては最も大きな団体である。
 大正2(1913)年に、初代家元・中島雅楽之都により創始された。早くより箏曲楽譜の刊行、機関誌の発行、実技と理論を両立させた試験制度による指導者育成などに努め、昭和31(1956)年に文部省より財団法人の認可を受ける。また昭和34(1959)年には正派音楽院を設立し、多数の専門家を輩出している。
 平成24(2012)年には公益財団法人の認可を受け、現在アメリカをふくめ11支部で組織され、1万8千人あまりの幹部会員(職格者=名取りの資格をもつ会員)が所属。演奏や教授活動などを通じて、邦楽の普及・振興に努めている。
 また所属する正派合奏団も本部(東京)のほか全国8カ所で定期的な合奏訓練をおこない、邦楽アンサンブルの草分けとして、今日まで多彩な演奏活動をくり広げている。
 平成25(2013)年に創始100周年をむかえる正派邦楽会は、古典から現代曲までを学ぶことのできる開かれた流派で、初代家元が最も大切であると説かれた「和の精神」のもと、邦楽の発展のために、多くの方との出会いを願っている。
正派邦楽会オフィシャルHP:http://www.seihahogaku-kai.or.jp/

箏・三弦 古典/現代名曲集(二十五)
平成二十六年度 正派邦楽会准師範試験課題曲集
解説:谷垣内和子
収録情報
2014年4月13、14日ビクタースタジオ301

箏・三弦 古典/現代名曲集(26)
監修:中島靖子、正派邦楽会
正派邦楽会の平成27年度准師範試験課題曲を収録。

静鈴恋慕/渡辺鈴士(尺八)・渡辺シズ(三弦・箏・十七弦・歌)
●巻頭言 三隅治雄(芸能学会会長)
●曲目解説 久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
●PRODUCER'S NOTE―現代における伝統の継承とその実践 藤本草(公益財団法人日本伝統文化振興財団)
九州の邦楽界を代表する名手、渡辺鈴士、渡辺シズが、古典、現代、宮城曲の真価を問う渾身の演奏を収録。現代邦楽に大きな足跡を残す藤井凡大作曲「静鈴恋慕」、待望のCD化!
「ここに収録された作品は、箏曲発祥の地で研鑽を深める芸術家の真骨頂を顕示する名演である」
三隅治雄(巻頭言より抜粋)

大久保雅礼/唯是震一 作品集
半世紀にわたり、箏・三弦演奏家として第一線の活動を続ける大久保雅礼(おおくぼがれい)待望のセカンド・アルバム!現代の邦楽作曲界を代表する唯是震一の作品を集成。
巻頭文・曲目解説:唯是震一

大久保雅礼委嘱による - 牛腸征司 作品集
正派邦楽院第一期卒業後、半世紀に渡って箏・三弦演奏家として活動を続けてきた大久保雅礼(正派邦楽会大師範)、待望のファースト・アルバム。
現代邦楽界で活躍する作曲家・牛腸征司(ごちょう せいじ)にこれまで委嘱した作品を集成。
山本邦山ほか豪華共演者多数。

●正派邦楽会 箏曲名作選
正派邦楽会 箏曲名作選(一)/石川勾当
正派邦楽会 箏曲名作選(二)/松浦検校
正派邦楽会 箏曲名作選(三)/菊岡検校
正派邦楽会 箏曲名作選(四)/光崎検校
正派邦楽会 箏曲名作選(五)/吉沢検校
正派邦楽会 箏曲名作選(六)/菊岡検校2
正派邦楽会 箏曲名作選(七)/楯山 登
正派邦楽会 箏曲名作選(八)/明治新曲1
正派邦楽会 箏曲名作選(九)/明治新曲2
正派邦楽会 箏曲名作選(十)/唯是震一
正派邦楽会 箏曲名作選(十一)/中島靖子
正派邦楽会 箏曲名作選(十二)/久本玄智

落葉松 中島靖子作品集
箏曲正派邦楽会を代表する中島靖子師の、情緒あふれる箏とうたの代表的作品を集めた初の作品集。

●山本邦山作品集成
都山流尺八奏者で人間国宝山本邦山の1980年から1986年にかけて発売されたLPレコード8枚を復刻、さらにLP時代には収録されていなかった楽曲も加えて編成いたしました。是非お手元にそろえておいていただきたい作品集成となりました。
山本邦山作品集成(一)
山本邦山作品集成(二)
山本邦山作品集成(三)
山本邦山作品集成(四)
山本邦山作品集成(五)
山本邦山作品集成(六)
山本邦山作品集成(七)
山本邦山作品集成(八)

●虚無僧尺八の世界

虚無僧尺八の世界 京都の尺八 T 虚空(こくう)
虚無僧尺八の伝承を記録する中村明一のライフワークとなるCDシリーズ最新作。虚無僧の総本山、京都明暗寺及びその周辺地域に伝承される尺八曲を収録。
監修:国立歴史民俗博物館名誉教授 小島美子
今回のアルバムでは、京都の明暗寺に伝承される尺八曲を中心に収録している。
明暗寺の歴史については、13世紀ごろに中国(宋)から尺八を学んで帰った臨済宗の僧・覚心(かくしん)が、紀伊由良の興国寺に普化庵を創建し、覚心の弟子の寄竹(きちく)の没後、寄竹を開祖として明暗寺が開山され、日本の普化宗(虚無僧が属する禅の宗派)の始祖となった、と言い伝えられている。明治期に、名古屋の西園流(せいえんりゅう)出身で尺八演奏家として秀でた技量の持ち主であった樋口対山(ひぐち・たいざん/1856−1914)の努力により、新たに曲の整備伝承がなされた。樋口対山は中興の祖と呼ばれ、その名を冠して、現在の明暗寺に伝承される尺八曲を「対山派」と呼ぶ。対山派の尺八曲には、樋口対山の出身である名古屋西園流およびさらにその源流である浜松普大寺からの伝承、明暗流諸派からの伝承、琴古流からの伝承、そしてそれらの改作や樋口対山の自作も含まれる。明暗寺は現在、京都の東福寺内にある。
(本CD解説書より)

虚無僧尺八の世界 東北の尺八 霊慕(れいぼ)
文化庁芸術祭優秀賞2回受賞、「密息」で話題の呼吸の達人 渾身のライフワーク。
監修:国立歴史民俗博物館名誉教授 小島美子
ライナーノーツ:小島美子、いとうせいこう、モーガン・フィッシャー
全詞章掲載――校訂/北原次郎太

虚無僧尺八の世界 北陸の尺八 三谷(さんや)
旋律のさざなみ 響きの深海
富山県国泰寺虚無僧の現地録音を収録。
「その自然、あらゆるものの命の呼吸が、この中村の一本の竹を通して、私たちの体中の細胞を呼び覚ますのである。」-小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授)

虚無僧尺八の世界 江戸の尺八 琴古流 鹿の遠音
洗練 枯淡 一音が時空を斬る
琴古流尺八本曲のみによる待望の新譜発売
〈ライナーノーツ〉
中村明一の「虚無僧尺八の世界」の完成へ/小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授
日本音楽史専攻)
尺八の前衛的表現/副島輝人(ジャズ評論家)
中村明一氏の音!“深層風景”を描く演奏/松下佳代子(コンサートピアニスト ドイツ在住)
English Liner notes Enclosed
中村明一(なかむら・あきかず)プロフィール
Akikazu Nakamura
横山勝也師、多数の虚無僧尺八家に尺八を師事。米国バークリー音楽大学、米国ニューイングランド音楽院大学院にて作曲とジャズ理論を学ぶ。自ら捜しあて極めた日本古来の呼吸法「密息」、独自に開発した方法による循環呼吸(吹きながら同時に息を吸い、息継ぎなしに吹き続ける技術)、「倍音」を自在に操る。虚無僧に伝わる尺八音楽の採集・分析・演奏をライフワークとしつつ、ロック、ジャズ、現代音楽、即興演奏、コラボレイション等に幅広く活躍。外務省・国際交流基金の派遣・海外からの招聘など、世界40か国余、150都市以上で演奏。平成17年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞。第8回リサイタル「根笹派錦風流を吹く」により第19回松尾芸能賞。作曲家としても活躍し、第18回文化庁舞台芸術創作奨励賞。NHK、ドイツ国営放送、フランスのラヴェル弦楽四重奏団、フィンランドのジャン・シベリウス弦楽四重奏団、ドイツのムンク・トリオ、米国のミュージック・フロム・ジャパンなど、各方面より委嘱を受け、作品多数。洗足学園音楽大学大学院講師。桐朋学園芸術短大講師。朝日カルチャーセンター講師。日本現代音楽協会会員。

●半藤一利「完全版昭和史」シリーズ・半藤一利「完全版 幕末史」講義
・半藤一利 「完全版 幕末史」講義
・半藤一利「完全版昭和史」第一集 CD版
・半藤一利「完全版昭和史」第二集 CD版
・半藤一利「完全版昭和史」第三集 CD版
・半藤一利「完全版昭和史」第四集 CD版
・半藤一利「完全版昭和史」第五集 CD版
・半藤一利「完全版昭和史」第六集 CD版

★三曲合奏大全集

★宮城道雄名曲選集
宮城道雄の代表作を、唯是震一(箏・三弦)、中島靖子(箏・十七弦)の演奏で聴く、待望のアルバム!


★響 - ひびき - /宮城合奏団 委嘱作品集 (2枚組)

★双調の曲 初世 宮下秀冽 傑作集

鳥居名美野 箏組歌シリーズ
★鳥居名美野 箏組歌 第一集 (2枚組)
★鳥居名美野 箏組歌 第二集 (2枚組)
★鳥居名美野 箏組歌 第三集 (2枚組)

都山流外曲集成 (6枚組)
地歌・箏曲の三曲合奏で演奏される代表的な曲目を集め、現代都山流を代表する尺八演奏家たちによる演奏を収録した都山流尺八外曲集の決定版。

宮中雅楽
古代の心に出会う 千数百年の時空を超越した雅楽
主催 公益財団法人 台東区芸術文化財団
収録 平成24年2月5日 浅草公会堂
雅楽 特別講演「宮中雅楽の夕べ」

生きた正倉院 雅楽
雅楽は、5世紀から9世紀にかけて大陸から日本に伝来しました。
基本的には往時のままの姿で世界最古のオーケストラ音楽と言えます。
正倉院に現存する五絃琵琶、莫高窟の舞楽図、千年を越え継承する貴重な舞楽、正倉院の楽面、楽譜を多数紹介する豪華企画です。
生きた正倉院 雅楽 (英語版)

舞楽 春鶯囀一具
全員が宮内庁の楽師からなる雅楽紫絃会の名演、「舞楽 春鶯囀一具」全曲初録音(1973年)が待望の初CD化。

神々の音楽 - 神道音楽集成 -
976年(昭和51年)第31回文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞作品
日本人の心底を貫く神道文化に音楽面から光を当てた、神道音楽の基本資料となる貴重な音源。
1976年(昭和51年)第31回文化庁芸術祭レコード部門優秀賞を受賞した作品のCD完全復刻盤です。
神道音楽を体系的に集めた唯一の音源集(CD4枚組)
神道音楽を以下の三系統に分け、代表的なものを集成。
〈1〉神社神道の祝詞の祝詞、祭祀音楽(宮中祭祀を含む)
〈2〉教派神道系の祭典楽〔黒住教、金光教、大本〕
〈3〉民俗芸能における祭祀音楽〔神楽系/田楽系/祭礼囃子・風流系〕
(原盤提供:株式会社EMIミュージック・ジャパン)
別冊解説書付き(全228頁)
斯界最高執筆陣による解説は、現在に至るまで唯一の神道音楽概説書として高い価値を保っています。
解説書内容
「監修のことば」/吉川英史(邦楽研究家)
「構成にあたって」/藤本壽一(作曲家)
「神と祭りと音楽と ―『神々の音楽』の序―」/吉川英史
「神社神道の祭式」/澤信一郎(神職)
「神社祭式の意味」/倉林正次(儀礼文化学会理事長・文学博士)
「御神楽について」/蒲生郷昭(日本音楽史・東京文化財研究所名誉研究員)
「東遊について」/蒲生美津子(日本音楽史・沖縄県立芸術大学名誉教授)
「教派神道系の祭典楽」/吉川英史
「民俗祭祀総論」/倉林正次
「民俗祭祀の音楽(曲目解説)」/西角井正大(民俗芸能研究家)
「神道とその周辺」/小野祖教(神道学者)
「日本文化と神道」/梅原 猛(哲学者)
Eishi Kikkawa “Music of Shinto ――Characteric Religious Music of Japan――”
Sokyo Ono  “What is Shinto ? ”

CD 芝祐靖の音楽 復元正倉院楽器のための 敦煌琵琶譜による音楽
◆附属解説書38ページ
仙人の見せる夢幻の世界/岡野玲子
復元正倉院楽器の合奏のための『敦煌琵琶譜による音楽』/芝祐靖
使用楽器について/宮丸直子
英文サマリー付き(English Summary Enclosed)
一千年の雅楽の伝統を継承し、未来への新しい扉を開く芝祐靖の遙かなる音楽世界。待望のCDシリーズがスタート。伶楽舎(音楽監督:芝祐靖)による新録音。
敦煌で発見された琵琶譜を元に、いにしえの唐代の響きを復元・創作した絢爛たる美の世界。
敦煌琵琶譜は発見当時、中国では解読不可能といわれていましたが、日本における雅楽の伝承が解読の手懸りとなりました。いわば、唐文化の恩恵によって開かれた日本が、一千年の時を経て、その恩返しの一端をなし得たといえましょう。
 敦煌琵琶譜にはいくつかの学問的研究もありますが、このCDをお聴きになる方には、私の復曲を通して、唐代盛期に遡っての玄宗皇帝の時代の音楽教習所[梨園]の響きをお感じ戴きますれば重畳に存じます。
(芝祐靖)

CD 芝祐靖の音楽 古典雅楽様式による雅楽組曲「呼韓邪單于」 -王昭君悲話-
◆附属解説書30ページ
時空を超えたもの/池辺晋一郎
古典雅楽様式による雅楽組曲『呼韓邪單于』、作曲ノート/芝祐靖
英文サマリー付き(English Summary Enclosed)
一千年の雅楽の伝統を継承し、未来への新しい扉を開く芝祐靖の遙かなる音楽世界。待望のCDシリーズがスタート。伶楽舎(音楽監督:芝祐靖)による新録音。
豊かな詩情、色彩感、エネルギーの表現を縦横にちりばめ、古典様式の雅楽譜で作曲された新作雅楽の名作。
漢の元帝より美女、王昭君を賜った匈奴の王、呼韓邪單于。憂愁の心を堪えて異郷の民に尽くす王昭君。――以前より王昭君の伝説を楽曲にしたいと思っていましたが、現行雅楽曲に「王昭君」が存在するので、王昭君の夫となった「呼韓邪單于」を曲名とし、古典形式の組曲(歌曲付)として作曲いたしました。
 古典雅楽様式の新曲は、結果として新鮮な響きに乏しいものとなりますが、古典雅楽が失ってしまった詩情、色彩感、エネルギーなどの表現がどの程度取り戻せるか、という実験の場となったように思います。
(芝祐靖)

幸魂 奇魂 -古事記より- (2枚組)
《古事記1300年》記念の年に、画期的な日本音楽が誕生。
松本隆による口語訳の「古事記」を藤舎貴生が構成・全作曲した超大作アルバム。さまざまな邦楽種目の一流演奏家たちが描き出す壮大な音の叙事詩!!
「『幸魂奇魂』という短いフレーズは、今、日本を救う最強の呪文だといえる。」(松本隆)
「古典の偉大さ、素晴らしさ、先人の卓越した作曲、型を捨て切る事は考えなかった。」(藤舎貴生)

正倉院 〜時を超えた世界の宝〜DVD-BOX
正倉院 〜時を超えた世界の宝〜ブルーレイBOX
1250年余りの時を超えて美しい輝きを放つ正倉院宝物。
八世紀、天平時代に花開いた国際色豊かな文化の息吹、技巧を凝らした美術品の数々。
古代の信仰や思想、当時の人々の営みが美しい映像とともに甦ります。
このビデオグラムは、正倉院展で開示された宝物を一点ずつ詳細にわたってご鑑賞頂けるハイビジョン映像集です。2012年、2013年の2回にわたり発売されるうち、今回は全5巻、約160点におよぶ宝物を、正倉院の北倉・中倉・南倉の3つの倉ごとに分けて紹介しています。またその宝物に対する理解を更に深められるよう、時代背景や製作技術に至るまで、様々な観点からまとめたストーリー映像も各巻ごとに盛り込み、どなたにも親しみ易い内容となっております。同時に、正倉院の最新の研究結果を記載しているほか、楽器の音色の貴重な再現を網羅しているなど、全般にわたり専門性の高い資料としてもお使い頂けます。

祝詞大百科事典
祝詞の語義・歴史・種類を平易に解説。祝詞例文として、人生儀礼・建築土木・神葬祭・祖霊祭に祝詞三八四折を分類して収録。延喜式祝詞から説き起こして、祝詞小百科(二十四節季の称・十干十二支の称)収録。

家庭の祭祀事典
家庭信仰の中心である神棚の種類とお札の祀り方、人生儀礼(出産祝い・七五三・成年祝い・結婚式・算賀)の歴史と意義、神葬祭・祖霊祭や年祭の祀り、神社参拝の心得と作法を多数の写真で平易に説明。

DVD 地鎮祭・上棟祭・竣功祭 全3巻
本DVDは、神社本庁撰定の「諸祭式要綱」に準拠して、地鎮祭(一人奉仕・五人奉仕)・上棟祭(一人奉仕・五人奉仕)・竣功祭を紹介し、諸祭奉仕にあたっての一つの模範を提示したものである。DISC@第1巻:地鎮祭準備篇=30分 DISCA第2巻:地鎮祭(5人奉仕)=62分 第3巻:地鎮祭(1人奉仕)=38分 DISCB第4巻:上棟祭(5人奉仕)=62分 第5巻:上棟祭(1人奉仕)・竣功祭=58分

DVD 神社祭式行事作法(全3巻)
現行の神社祭祀規程に定める神社祭式及び同行事作法に基づいて、大祭式の中から、特に基本となる例祭(総合祭典の流れ)を中心に、作法・行事(修祓・御扉開閉・神饌献撤・本庁幣献撤・宮司祝詞奏上・拝礼)で構成。DISC@作法篇=92分 DISCA行事篇T=92分 DISCB行事篇U=76分

DVD 衣紋道・装束の著装法
DISC@「衣紋道の起源と沿革」では衣冠単・狩衣の皆具と名所を詳しく解説。DISCA「衣冠単の著け方」DISCB「狩衣の著け方」では、一人で著る場合のポイントを紹介。特に、掛明衣の著け方と押折の仕方を紹介。DVD版では、新たに畳み方を収録。


四世清元梅吉

四世清元梅吉 至芸の世界
四世清元梅吉師の、ビクター邦楽レコード全盛期に吹き込まれた珠玉の作品と演奏を、全7曲収録いたしました。〈清元節〉「隅田川」、「峠の万歳」、「お夏狂乱」、「折紙」、「瓢箪」、〈東明節〉「春の鳥」、「梅」です。「折紙」「瓢箪」は、梅吉師の作品です。
東明節は、鉄道工業の先駆者でもある、平岡吟舟(本名:熙)が、明治35年に創始した三味線伴奏の歌曲です。梅吉師は東明節では、東明吟清の名で演奏されています。(収録年代:昭和35〜41年)

四世清元梅吉 至芸の世界 2
四世清元梅吉師の、ビクター邦楽レコード全盛期に吹き込まれた珠玉の作品と演奏を、全7曲収録いたしました。〈清元節〉「曾我菊(尾花末露曽我菊)」、「義士餅」、「田螺」、〈東明流〉「松の功」、「花の心」「東明獅子」、「四季短歌(春夏秋冬)」です。
「田螺」は梅吉師の作品です。


新商品!
・お水取り 東大寺修二会(実況録音)[語り:小沢昭一]
・筝曲・地歌 阿部桂子の世界
・諸派の名手の演奏で聴く 宮城道雄作品集 ・【奇跡の復刻盤】今井慶松・五代 山勢松韻 名演集
・名手と共演「春の海」カラオケ

●米川敏子
・初代 米川敏子名演集
・米川敏子の世界 (2枚組)
・二代目 米川敏子「筝の世界」

岡本文弥 新内珠玉集
現代邦楽界の至宝・岡本文弥の晩年の貴重音源、待望の復刻!
江戸時代に興った三味線音楽のひとつ、新内節の名手で101歳の天寿を全うし、テレビ・ラジオでも広く名を知らしめた名手・岡本文弥―。その至芸は生涯現役で鳴り響きました。1992〜3年にかけて発売され廃盤となっている貴重音源待望の復刻!
伝統を取り入れながらも新作の創作に積極的で、その芸と生き方が多くの著名人や演芸ファンをうならせた岡本文弥ならではのオリジナル名作品集です。
監修:竹内道敬(元国立音楽大学教授)

●中島勝祐関連商品
中島勝祐 創作賞 〈第一回〉「山姥 -夕月浮世語-」
長唄三味線演奏家・作曲家として創作邦楽の発展につくした故 中島勝祐の功績を記念する創作賞、第一回受賞作品を紹介する。
中島勝祐の二作品もあわせて収録。
 「中島勝祐創作賞」は、長唄三味線演奏家・作曲家として「松・竹・梅」をはじめ数多くの(110曲)舞踊曲等を作曲し、三味線弾き語りによる独自の「創作上方浄るり」をはじめ、わが国の創作邦楽の発展に大きく寄与した故東音中島勝祐氏(とうおんなかじま・かつすけ 1940年大阪生まれ、2009年没)の功績を記念して当財団が2011年(平成23年)に創設した邦楽の創作賞で、受賞作品はCDの発行を行います。
 第一回受賞作品は、清元紫葉(きよもと・しよう)作曲の清元新作「山姥―夕月浮世語―」です。本作の録音は、2012年6月5日紀尾井ホールに於ける、賞の贈呈式と共に行われた記念の披露演奏のライブ収録です。
 元新作「山姥―夕月浮世語―」は日本舞踊家の若柳妙之助氏より、能採り物三部作の第三作として清元で「山姥」をと依頼された作品。平成13年11月、国立小劇場の「竹の会―妙之助の世界―」で初演されました。(中略)この(長田午狂氏の作詞した)山姥は俗世から離れ、一人奥深い山中で生きていく孤独感、自然の美しさに喜びを感じながらも人恋しいと思う寂寥感など、私が今まで思っていた山姥のイメージを一掃したものでした。現代にも通じる孤独な人間像を見るようにも思います。
清元紫葉
中島勝祐 創作賞 〈第二回〉「櫻姫」
長唄三味線演奏家・作曲家として創作邦楽の発展につくした故 中島勝祐の功績を記念する創作賞、第二回受賞作品を紹介する。
中島勝祐の二作品もあわせて収録。
「中島勝祐創作賞」は、長唄三味線演奏家・作曲家として「松・竹・梅」をはじめ数多くの(110曲)舞踊曲等を作曲し、三味線弾き語りによる独自の「創作上方浄るり」をはじめ、わが国の創作邦楽の発展に大きく寄与した故東音中島勝祐氏(とうおんなかじま・かつすけ 1940年大阪生まれ、2009年没)の功績を記念して当財団が2011年(平成23年)に創設した邦楽の創作賞で、受賞作品はCDの発行を行います。
第二回受賞作品は、橋翠秋(たかはし・すいしゅう)作曲の「櫻姫」です。本作の録音は、2013年7月4日、紀尾井ホールで賞の贈呈式と共に行われた記念の披露演奏のライブ収録です。
〈ライナーノーツ〉(16ページ)
このCDについて/久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
「櫻姫」曲目解説/橋翠秋
「わらべの四季」、「一八狂乱」曲目解説/久保田敏子
全詞章掲載

「中島勝祐創作賞」
中島勝祐創作賞とは
長唄三味線演奏家・作曲家として「松・竹・梅」をはじめ数多くの(110曲)舞踊曲等を作曲し、三味線弾き語りによる独自の「創作上方浄るり」をはじめ、わが国の創作邦楽の発展に大きく寄与した故東音中島勝祐氏(とうおんなかじま・かつすけ
1940年大阪生まれ、2009年没)の功績を記念して、中島勝祐記念会の支援によって2011年(平成23年)に中島勝祐創作賞を創設いたしました。
日本の伝統音楽の様式を踏まえた清新な創作を顕彰する作曲賞で、対象となる作品は新作以外に旧作も応募可能となっています。
受賞作品は、当財団の日本伝統文化振興財団賞発表時に特別演奏の機会を設け、またCDの発行も行います。

中島勝祐 創作賞 〈第三回〉「花の寺」

中島勝祐 創作賞 〈第四回〉文京坂名所踊図〜坂悠々(坂八景)
長唄三味線演奏家・作曲家として創作邦楽の発展につくした故 中島勝祐の功績を記念する創作 賞、第四回受賞作品を紹介する。
中島勝祐の2作品もあわせて収録。
「中島勝祐創作賞」は、長唄三味線演奏家・作曲家として「松・竹・梅」をはじめ数多く(110曲)の舞踊曲等を作曲し、三味線弾き語りによる独自の「創作上方浄るり」をはじめ、わが国の創作邦楽の発展に大きく寄与した東音中島勝祐氏(とうおんなかじま・かつすけ 1940年大阪生まれ、2009年没)の功績を記念して当財団が2011年(平成23年)に創設した邦楽の創作賞で、受賞作品はCDの発行を行います。
第四回受賞作品は、東音 赤星喜康(とうおん あかほし・よしやす)作曲の「文京坂名所踊図〜坂悠々(坂八景)(ぶんきょうのさかめいしょおどりえ〜さかゆうゆう さかはっけい)」です。本作品は、2009年9月25日SBSスタジオにて録音、2010年3月16日国立小劇場に於いて「第29回 城北ブロック舞踊公演」で初演されました。
〈ライナーノーツ〉(16ページ)
・このCDについて/久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)
・曲目解説/久保田敏子
・全詞章掲載
・演奏者名の表記は収録当時のものです。

中島勝祐作品集(一)/創作上方浄るり
長唄三味線方の第一人者中島勝祐が描く、奥深い古典の魅力にあふれる創作邦楽の世界…。
中島勝祐作品集(二)/創作上方浄るり
長唄三味線方の第一人者、東音中島勝祐が描く新しい浄瑠璃〈創作上方浄るり〉の世界、第2弾。
待望のセカンド・アルバムは、近松門左衛門作品を題材にした「天の網島」「大経師昔暦」の2作に加え、狂言「節分」から想を得た「隠れ笠鬼女面影」全3曲を収録!
中島勝祐作品集(三)/松・竹・梅
長唄三味線方の第一人者としての活動に加え、優れた創作舞踊作品を数多く発表し、多くの聴衆を魅了した中島勝祐師。惜しまれつつこの世を去った中島師の代表作品による追悼盤。
 本作には、1969年(昭和44年)と1978年(昭和53年)にクラウンレコードから発売された中島勝祐師の作品を含む2枚のLP音源3曲と(*)、円熟期を迎えていた2000年(平成12年)の紀尾井小ホールでの「第3回りさいたる」の模様を収録したプライヴェート盤ライブ録音CDから、「からかさ俄」を収録しています。

●義太夫
竹本住大夫の世界
文化功労者・芸術院会員・人間国宝 竹本住大夫の世界
★全セット購入特典
住大夫さんの60余年にわたる舞台年表付き(非売品)
竹本住大夫のCD・ライブ版セット



DVD源氏物語桐壷巻『光源氏の加冠』 1
十二単に代表される平安宮中の装束を、源氏物語を舞台に現代に再現。衣紋道を守り伝える高倉流の仙石宗久が手掛けた華麗な世界。

書籍 日本刺繍 基礎から応用まで
日本刺繍の初心者から、熟練者まで参考になる、基礎の技術から実践・応用までを詳細解説、幻の名著、堂々の復刊!

書籍 十二単のはなし 1 現代の皇室の装い
長い伝統の上に確立された、美しい装束の世界。現代でも行われる、宮中儀式とその装束を分かりやすく案内する「装束の入門書」。

★DVD 成功する 感動の校内合唱コンクールのすべて


歌舞伎の囃子
この「歌舞伎の囃子」のレコードは、私が35歳の時に制作したものです。それまでに長唄、清元、邦楽などには何千回と参加していましたが、私自身が中心となって録音した初めてのレコードで、同時に、歌舞伎の囃子だけで構成したのも初の試みで、間違いなくこれが第一歩となります。ですから演奏も大変な力の入れようだったのを覚えています。
堅田喜三久(ライナーノーツより)

高橋竹山 魂の響き
魂を揺さぶれ!津軽三味線の新しい世界を拓いた竹山、生誕100年記念盤!
生誕100年記念を機に高橋竹山、成田雲竹の津軽民謡の歴史を追い、津軽三味線という津軽の伝統楽器に魂を捧げた名人の偉業をこのCD2枚組みに収録

CD 昔話ふるさとへの旅
むかしばなし・ふるさと・へ・の・たび
市原悦子さんのナレーションで始まる「昔話」。
7年の歳月をかけて現地の語り手によって、生の声を現地収録いたしました。
貴重な伝承文化遺産である「昔話」は、大人や子供達にとって大切な「心のふるさと」です。

完全版「日本の民謡」
「聴いて楽しい」「唄って楽しい」日本民謡の魅力がぎっしり詰まったCD全集。
日本民謡はわたしたち日本人の心のふるさとです。
日本は全国各地に、郷土色豊かな民謡が数多く誕生、その潮流は現在まで唄い継がれてきました。人と自然との関わりから発生した民謡ですが、労働に付随したものは勿論のこと、慰安のお座敷唄、折々の祝い唄、毎年秋の収穫を先祖に感謝しての盆踊りなど多彩です。
山・川・海・田畑・街で平凡ながらも懸命に働いてきた自分たち日本人のひたむきな姿をあらためて見直し、外来音楽とは異なる日本民謡のもつ本来の楽しさに浸り、唄のもつ力を再認識したいものです。
このCD全集は、NHKのFM放送開局40周年にあたる本年、「日本の民謡」の番組のためにスタジオ録音された8500曲の音源のなかから401曲を精選、CD20枚に集大成いたしました。日本民謡のエッセンスを抽出した、優れた内容と規模を誇るものです。

CD 河合隼雄連続講演「こころを処方する ユングの心理学」」
人の心を探究し続けた河合先生が語ったユング心理学の講演が初めてCDになりました!
臨床心理学の第一人者河合先生は、独特のユーモアとやさしい語り口で、悩みを持つ多くの人々に、悩みの解決法や生き方のヒントを与え続けて来ました。聞く人にとって、心のテーマについての様々な答えがこの講演の中に見つけられるでしょう。

CD 河合隼雄講演選集「現代人とこころ」

CD 山折哲雄講演選集 日本人の心と祈り
宗教学に民俗学、さらに美空ひばりについてまで、幅広いジャンルの語りを集めた山折哲雄氏初のCD講演選集が発売に!!山折ワールドを存分にお楽しみいただける、自信のラインナップです。

朗読版 仏教文学名作選
伝来以来、わが国の生活と文化に大きな影響を与え、人々の心の支えとなってきた釈迦の教え、仏教。庶民の悩み、苦しみ、そして希望や喜びなどをテーマとする作家は、この仏教をモチーフに瑞々しい感性と豊かな表現方法で、多様な文学作品を数多く生み出し、私たちの心を和ませ、感動を与えてきました。これが広く「仏教文学」と言われるものであり、仏教を信ずる、信じないに関わらず、人類普遍のテーマに応え、人々のこころに迫るものです。
 本シリーズ第一回刊行では、近代文学を代表する十五人作家の作品を「朗読」でお届けします。声を出して読むことで美しさや深みが増し、また朗読者の秀でた話法によって内容が豊富化されています。「素晴らしい心の風景」との出会いを、どうぞ十分にお楽しみください。

無文老師法話集 「禅を聴く」
昭和を代表する名僧・山田無文老師が語る、 仏法とは、禅的な生き方とは──。
再び聴くことができない、稀代の名僧無文老師の法話の数々。それがCDで現代に蘇りました。
禅宗の公案集(入門書)である無門関(むもんかん)より1遍、碧巌録(へきがんろく)と講演を各2遍収録。
昭和40年代の、無文老師の気迫に満ちた貴重な肉声をお聴き下さい。
音源・写真提供 禅文化研究所

CD 名僧たちの教え −祖師に学ぶ生き方の知恵
歴史上に名を残した名僧たちは、それぞれの時代をどのように生き、人々を救い、そして今なお親しまれているのか――。歴史と宗教に精通した6人の講師陣が、祖師の教えから学ぶ、現代でも活かせる生き方の知恵を語る。

続 元気法話〜寂庵にて〜 1巻 心に寄り添う
京都・嵯峨野にひっそりとたたずむ曼陀羅山寂庵。その中にある四十畳敷の道場、サガノサンガで「法話の会」は行われています。
抽選で選ばれた約二百名だけが参加できる「法話の会」は、寂聴さんが一人ひとりと真正面から向き合う貴重な場。あたたかな雰囲気を臨場感たっぷりの映像でお楽しみください。
第1巻 心に寄り添う (収録時間 67:22)
ふさぎこんだ心に風がスーッと吹き通ります。
希望を持っていれば必ず状態は良くなる!
ふさぎこんだ心に風がスーッと吹き通ります。 誰もが皆、理不尽な仕打ちや不意の不幸に襲われて悲しみを抱えています。それは決してあなただけではありません。強くやさしい寂聴さんの言葉が、あなたの心にそっと寄り添い励ましてくれます。
「今が どん底 なら後は上に上がるしかない。
決して絶望しないでください。」
「生きるということは、色々な 縁 が結ばれるということ。」
「幸せ も、哀しみ も、同じ状態はずっと続かない。
明日どうなるかわからないのが人生です。」
「死ぬまで、私たちは 変われる と信じてください。」

続 元気法話〜寂庵にて〜 2巻 切に生きる
京都・嵯峨野にひっそりとたたずむ曼陀羅山寂庵。その中にある四十畳敷の道場、サガノサンガで「法話の会」は行われています。
抽選で選ばれた約二百名だけが参加できる「法話の会」は、寂聴さんが一人ひとりと真正面から向き合う貴重な場。あたたかな雰囲気を臨場感たっぷりの映像でお楽しみください。

第2巻 切に生きる (収録時間 65:13)
毎日を自分らしく笑顔で生きるためのヒントが溢れています。
長生きするより“今”を生きよう!
毎日を自分らしく笑顔で生きるためのヒントが溢れています。
人間誰しもいつかは死ぬ―その現実を受け止めて覚悟を決めれば、過ぎ去った昨日やまだ見ぬ明日に思い煩っている時間がもったいなく思えませんか。今、この瞬間を精一杯生き切るパワーを寂聴さんからもらいましょう。
「人生には まさかの坂 がある。
その坂を私たちは乗り越えなければいけません。」
「どうせいつか死ぬのなら、死ぬまでの間、
自分の好きなことをして生きたいじゃないですか。」
「自分の中にある 煩悩 の火を鎮めましょう。
心が安定すると正しい判断ができます。」
「あの世があるかどうかわかりません。
でも、 魂 は一番愛した人の元にあると思います。」

瀬戸内寂聴 一期一会 DVD全3巻セット 特別特価版
瀬戸内寂聴さんの、一言ひとことに納得、生きる勇気と希望が湧いてきます。
うれしいことも、悲しいことも、つらいことも、全部それが人生。寂聴さんだから答えてくれる生き方処方箋。悩み相談の「とっておき映像」です。
「寂聴の人生相談室」の映像が待望のDVDになりました。生活苦、対人関係、虐待、嫁姑の問題…毎日の生活の中で生じるいろいろな悩み事に寂聴さんならではの温かくそしてユーモアもいっぱいの視点で答えてくれます。京都・寂庵のみならず滞在先のホテルなど、リラックスした場所でのインタビュー形式の映像ですので、法話と異なり、肩肘はらずに寂聴さんと面と向かってお話ししているような雰囲気でご覧いただけます。
あなたの、心の悩みが少しでも軽くなりますように……そしてこのDVDが毎日の生活のちょっとした生きるヒントなりますように…。

瀬戸内寂聴「いのちの説法」
必聴!笑って、泣いて、癒される。元気と勇気の泉。
瀬戸内寂聴さんが庵を構える、京都は嵯峨野の「寂庵」。
教えを請うために集い堂内を埋め尽くす、よるべなき人々を前に「いのち」について寂聴さんが力強く語ります。
心の中を見通す深い言葉に頷いて、善男善女と共に人間の愚かさを笑い飛ばせば、ふさがった気分も晴れて、力が湧いてくるでしょう。
寂庵で収録した最新の法話集です。


CD 文藝春秋 文化講演会U幸いなるかな人生
待望の第二弾登場!
人生に想いあり、想いに言葉あり、言葉に力あり。
『菊池寛生誕百年記念 文藝春秋講演会』の秘蔵記録をCD化。大好評の第一弾〜知られざる講演録〜に続き、この第二弾では『言葉の力』を強く感じる講演を選りすぐりました。
・松本清張と江藤淳が人間味たっぷりに菊池寛の人となり、そして芥川賞の生々しい舞台裏を語る。・テレビの顔とはひと味もふた味も違う、文学者としての感性を十二分に吐き出した、藤本義一。・同じくブラウン管の人気者も、その軽妙なキャラクターとは違う深い陰影、そして人生観を見せる逸見政孝。・多くの伝統芸を評してきた江國は、そのひきだしから、プロフェッショナリズムの真髄を探り出し、その中に「引き際」の美学を見つける。・いかにしてドキュメント作家は社会の襞に埋もれた真実を掘り出し本にしてゆくか、手に汗握る軌跡を語る、上坂冬子。・当代きっての劇作家・井上ひさしの講演は、あたかも会場すべてがひとつの舞台。爆笑につぐ爆笑で「むずかしい事はやさしく、やさしいことは深く、深い事は愉快に」の名言そのままに。
言葉の楽しさ、美しさ、深さ、やさしさ。聴くだけで良く分かる、納得できる、人間が成長する。そして人生が豊かになる。そんな講演ばかり集めた第二集です。

CD 文藝春秋 文化講演会V 人間賛歌
大好評シリーズ第3弾文人、大家が自らの言葉で語る文学、歴史、人生。伝説の名講演、待望のCD化!
昨年の特集「心に灯がつく人生の話 今こそ聴くべき名講演」から始まった講演会CDシリーズ。最新刊、第三弾は「人間賛歌」をテーマに七名の人気作家を迎えました。
宮本輝さんの講演は、さまざまな障壁を乗り越えながらも作家の宿命に立ち向かう過程を、上品な関西訛りで聞かせ、真摯な作品群からは想像できない茶目っけに魅了されます。
浅田次郎さんの講演は、高度成長を支えたサラリーマン達に贈る人生訓。体に染みついた「労働の美徳」からいかにして解き放たれ幸福になるか、自身の体験談や明治の社会背景、中国古典の引用など交え、真面目に、明るく伝授してくれます。
村松友視さんは、人間の人間らし行動を集めたスナップショットのような講演。肩肘張って生きてきた人の心の凝りをほぐし、肩の力を抜くマッサージと言っても良いでしょう。聞き終われば固苦しい心など、どこへやら。
阿川弘之さんは、努力で身につけられないユーモアの「センス」:についてレクチャーする講演。戦時の逸話から万葉集、吉田茂から井伏鱒二まで、豊富な引き出しからユーモアの源泉となるアイロニーの何たるかを取りだします。
永六輔さんは、郷土と長寿の関係を論じます。初めは襟を正していた観衆も、いつしか六輔話術にはまり爆笑に次ぐ爆笑。腹を抱えて笑い、しかも「幸せに老いる方法」までわかる。
なかにし礼さんの講演は、満州引き揚げ体験や、作詞家人生、愛八とと出会い小説を書き上げるまでの旅路をドラマチックに綴ります。なぜ人には歌が必要なのか?歌論としても一級品です。
長部日出雄さんの講演は、自らの前半生を紹介しながら「自分とは無いか」ということを実に温かい津軽弁で論じます。定年後の生き方に悩む人に贈る、最高の応援歌です。
こうして紹介した講演は、そのどれもが「幸せ」「自身」「笑い」の本質に、短い時間で迫ります。講演には、小説とはまったく違う作用があります。話し言葉は正確な情報を伝えるのに適していない代わりに、テーマについて端的に、直感的に伝えるのに最も適しています。つまり、作者の気持ちが手に取るように分かるのです。話し言葉には聴く人すべてに伝わる、立体的な感動があるのです。作家の言霊が心の垢をこそげ落とし、好奇心に灯をつけ、心に新風を吹き込むはずです。

CD 文藝春秋文化講演会W ああ、大陸よ!
争い、過ぎて半世紀。文化伝来、はるか千年。寄せる想い、いまでも。大好評シリーズ第4弾
私たち日本人が中国に対して持つ、複雑な感情はどこから来たのでしょうか。どこへ行くのでしょうか。文春文化講演シリーズ第四弾は、広大な中国大陸に寄せる様々な想いを綴ります。作家たちの声を通して、私たちの心に映る大地の虚像を見つめてみましょう。その向こうに日中関係の実像が見えるかもしれません。

文藝春秋 文化講演会5 時の語りべ
いまむかしをペンで旅する人気の歴史作家・時代小説家たちが胸中を明かします。
各界の泰斗が自らの言葉で語る、文学、歴史、人生…。文藝春秋主催による伝説の名講演をCD化した『文藝春秋文化講演会』第5弾は池波正太郎を筆頭に、いまむかしをペンで旅する人気の歴史作家・時代小説家たちが登場。作家の眼だけがとらまえた真実、その胸中を明かします。

CD 文藝春秋 文化講演会〜知られざる講演録〜
(永久保存版)秘蔵講演は、読んで胸打ち聴いて心おどる。 特集「心に灯がつく人生の話、今こそ聞くべき名講演」のオリジナル音源 文藝春秋の倉庫に眠っていた、謎のテープ。それは『菊池寛生誕百年記念 文藝春秋講演会』と題した大プロジェクトの秘蔵記録だった。’88年から全国40か所以上で開催され、多くの人気作家が参加。笑いあり、涙あり、驚愕の告白あり…その内容はまさに「事実は小説より奇なり」!文藝春秋本誌特集『心に灯がつく人生の話 今こそ聞くべき名講演10』に掲載された講演も含め、文人7名の講演をCD化。二十余年の歳月を経て、幻の講演会が甦る!


吉村昭 講演録 私の史実探究
記録文学の巨星が問う。歴史に「真」はあるか 人に「実」はあるか。
『戦艦武蔵』『桜田門外ノ変』『三陸海岸大津波』などで知られる、記録文学の巨星・吉村昭。 史料探索から取材、そして執筆までの仕事流儀を、手に汗握る話術で聴かせる。『戦艦武蔵』『桜田門外ノ変』『熊嵐』『闇にひらめく』『星への旅』…
「史談ではなく史実小説。『読書人』なら吉村さんを挙げる」(大河内昭爾)と評され、作品の信頼感、史実に即した説得力で尊敬を集めた吉村昭。平成23年の震災においても著書が注目され、『三陸海岸大津波』がベストセラーに。
文学者としては異色ともいえる、滅法面白い講演でも人気を博した。取材に裏打ちされた手に汗握る内容で聴衆に固唾を飲ませ、寄席で仕込んだ話術を以て溜飲を下げさせる。ありのままに歴史を伝える無類の語り部、吉村昭の講演録を聴けば、あなたも歴史の証言者。
プロフィール
吉村昭(よしむら・あきら)/昭和2年、東京・日暮里生まれ。妻は作家の津村節子。緻密な取材、深い探究心から生み出されたノンフィクション作品は「記録小説」と呼ばれ、いわゆる歴史小説とは別格の敬意を集めた。人間の内面を描いた純文学、災害の真実を伝える小説、幕末から明治の秘史・外交史に迫る歴史小説、飛行機製造や難工事の技術者を描いた小説、医学術と医学史に取材した小説、野生動物と人のかかわりを描いた小説、漂流民や逃亡者を描いたものなど、多くの作品が時の淘汰に耐え読み継がれている。平成18年没。


朗読日本文学大系 近代文学編
書斎は、私の文学館。
豪華俳優陣が一字一句もらさず、全作品を完全朗読。
鴎外、漱石から太宰まで日本近代文学の潮流を辿る“聴く文学大系”
文学史に燦然と輝く17人の大家の厳選された名作30作品を豪華な顔ぶれの俳優陣が一字一句もらさず、全作品完全朗読します。情感豊かな美しい日本語の芸術にひたるひととき、新しい知的感動の世界が大きくひろがります。
★朗読CDで聴く感動
鴎外、露伴らに端を発する近代文学の黎明期から、川端、太宰らの昭和文学まで、それぞれの時代と向き合ってきた文豪17人の厳選30作を手練れの名優陣の完璧で美しい日本語で堪能できます。
★解説CDで識る歓び
朗読CDを聴いたあとにぜひ、この解説CDをお聴きください。日本文学研究の泰斗、紅野敏郎師のわかりやすい解説で作家、作品から時代背景まで理解がさらに深まります。
★別冊読本で読む愉しみ
作家のプロフィール、豊富な図版、著名人の作品・作家にまつわるエッセイなどを満載した読み応え充分の別冊読本です。解説CDによる知識を文字で補い近代日本文学の潮流を系統立てて把握できます。

CD版 朗読「近代文学傑作選集―小説・随筆編―」
選りすぐった近代の文豪達の傑作。
日本を代表する俳優たちの語りでその世界が味わい深く甦る!
近代文学史の中でも名作中の名作といえる小説・随筆を厳選し、語りの名手たちが朗読したCD37枚。


向田邦子朗読・講演<全5巻>
家族の愛、夫婦、男と女…… 向田邦子が描いた珠玉の短編を豪華女優陣が語る
多くの人々に愛され、駆け足で人生を走り終えてしまった向田邦子。昭和の香り漂うその代表的名作を、朗読の名手といわれる女優たちが語った4巻。併せて、講演嫌いだった向田さんが唯一遺した貴重な講演1巻を加えたCD集全5巻。

向田邦子 作品集BOX
今回の特別企画では、向田邦子さんの昭和55年、第83回直木賞受賞作となった短編集「思い出トランプ」の13作品が余すことなく朗読作品として収められています。
また、今なお人気の高い「隣りの女」から2作品、「あ・うん」から1作品、「父の詫び状」から4作品、そして遺作となった「男どき女どき」の4作品を網羅し、全24作品をCD14枚に収録いたしました。
もちろんカットなしの完全朗読を、NHKで優秀なラジオドラマを数多く手がけてきた斎明寺以玖子さんの演出が随所に光る、素晴らしい仕上がりとなっています。岸田今日子さんの味わい深い朗読で、新たな生命を吹き込まれた、向田邦子さんの24作品を是非お楽しみ下さい。


古今亭志ん朝 十三夜
伝説の連続口演『十三夜』を含む文化放送音源、全25席を一挙収容!
昭和58年初春から13回連続で放送された番組『志ん朝十三夜』の音源に、その他文化放送に残された口演を加えた25演目をCD9枚に収録。ほとんどの演目で放送音源とは違うノーカット・マスター版を使用。初商品化「二十四孝」をはじめ、初期の「紙入れ」や非常に希少な口演「王子の狐」「子別れ(上)」、未放送音源「妾馬」も入った貴重な音源集。特典CDは珍しい朗読オペラ「銀河姫の昇天」を収録。志ん朝ファン垂涎のCD全集。

古今亭志ん朝CDブック
伝説の高座、復活!「できることなら、なんでもするよ」
特色
@CD30枚、すべて初出音源
Aここでしか聴けない全59席
B演目ダブリなし
Cさらに、中村仲蔵/錦の袈裟・・・他、初CD化演目7席

いつか見た風景 画家 谷内六郎の四季 DVD-BOX
めぐる季節を子どもの眼を通して描いた画家・谷内六郎。1300余点に及ぶ作品の中から、四季と夢の世界を朗読と音楽でつづるDVD。非売品の特製ポストカード付き。
雑誌「週刊新潮」の表紙を長い間描いた画家として知られる谷内六郎の作品を回顧します。他界して30年以上経つが、未だに多くのファンから支持されている谷内六郎の作品を紹介しながら、その人生に迫りました。
【語り】 岸本加世子 【朗読 】池田武志

読書ペンで聴く 名作ふたたび
ペン先から、感動の名作101篇!
日本文学を中心に、計101作品をすべて完全朗読で収録した音声ペン。明りの少ない部屋でも、ペンから流れる心地よい朗読によって文学作品を楽しめます。
●簡単操作!
聴きたい作品のスタート印にペン先を当てるだけで朗読が聞こえてきます。
●イヤホン付き!
外出先でもイヤホンを使えば、周りを気にすることなく集中できます
●らくらくマイペース!
10〜15分刻みで収録されているので、長編も自分のペースでお楽しみいただけます
<操作方法>
@ 聴きたい作品が収録されている付属マイクロSDカードをペンに差し込みます。
A 解説書の作品スタート印にペン先をタッチします。
B ペン本体から朗読が聴こえます。

セーラー音声ペン オンピツラーニング英語
タッチで楽しく英語学習!
子どもたちが日常生活でよく耳にする単語や会話を「いえのなか」「学校」「地いき」「家族と会話」「友だちと会話」「外国人と会話」の6つのステップに分けました。付属冊子の英単語部分をタッチすると、正しい発音の英語がペンから聞こえます。身近で基本的な英語を、楽しいイラストと音声で学習できます。大好評『れいぞうこマップ』付き。
<使い方>
@ 電池をペンにセットし、電源ボタンを押す
A 聞きたいステップの冊子表紙をタッチ
B ページ内の英語部分をタッチ

弦歌(いとうた)の世界・馬場尋子
独自の境地を拓く演奏技巧と歌唱表現・・・。
万葉集を題材に、全曲委嘱作品で綴る「現代に息づく万葉の歌」。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)ほか
表紙画:大矢 紀「万葉花―はなかつみ」(六曲一隻屏風)奈良県立万葉文化館所蔵作品

馬場さんは数ある地歌・箏曲演奏家の中でも屈指の実力派で、特にその歌唱力は抜群です。その上、その演奏にはいつも華があり、聞く人を魅了する不思議な魅力に溢れています。
このCDには、「今に息づく万葉の歌」が、馬場さんの「歌語り」で収録されています。楽器も一般的な十三弦の箏、低音の利いた宮城道雄師考案の十七弦箏、そして、地歌本来の三弦と、曲によって弾き分けられています。お聴き頂ければ、遙かなる万葉人の世界に思いを馳せて頂き、必ずや大きな感動を体感して頂けるに違いないと期待しています。
久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

朗読 吉永小百合 第二楽章
子供たちへ「永遠の平和」の大切さを伝えたい。
願いを込めた感動に満ちた吉永小百合の朗読アルバム。
初めて吉永小百合のライフワーク原爆詩朗読CD「第二楽章」は大きな社会反響を巻き起こしています。
吉永小百合は朗読公演を通じて、原爆の悲惨さ、平和の貴さをより実感をもって訴えかけております。

第二楽章 福島への思い
吉永小百合9年ぶりの朗読CD。東日本大震災で被災された福島の方達の詩を朗読。
2015年3月11日発売 吉永小百合「第二楽章 福島への思い」
東日本大震災で被災された福島の方々の詩を朗読。
吉永小百合はライフワークとして、戦争、原爆の過ちを二度と起こさないための朗読活動を、1986年から行っており、1997年6月21日「第二楽章」(広島編)、1999年7月23日「第二楽章 長崎から」、2006年6月21日「第二楽章 沖縄から」と3作品の朗読CDを発売している。
2011年3月11日、東北地方を襲った東日本大震災、そして福島の原発事故は甚大な被害を生み、やがて4年目を迎えるという今日でも、多くの方々が仮設住宅での避難生活を余儀なくされている。福島では、放射能が心配で思うように子どもの外遊びもできず、放射線量の高い場所もいまだに存在する。
この日以降、吉永小百合は朗読活動の内容に、これまでの広島・長崎の原爆詩に加えて、福島で被災された詩人和合亮一さん、佐藤紫華子さんらが発表した詩を加えた。被災された人々の思いに寄り添い、また自らの思いを重ねて、自分なりの方法で多くの人々に発信し、少しでも力になることが出来ればと考えている。これら福島の方々の詩を朗読し収録したCDを「第二楽章 福島への思い」として、発売しました。
※本人の印税はすべて東日本大震災で被災された方に役立つよう寄付致します。

相伝・節談説教
そうでん・ふしだんせっきょう
@範淨真了説教集
のりきよ・しんりょう・せっきょうしゅう
A範淨文雄説教集
のりきよ・ぶんゆう・せっきょうしゅう

「和もの」関連商品の続きは、こちらをクリック